7月26日 ショーグン初ヒルクライム!


e0082234_20363225.jpg
本日はショーグンとヤマサイ! しかもショーグンは初ヤマサイ!
全行程自走しようと言うとあっさりと

「ヤダ!」と却下されちゃった・・・

という事でスタートの青梅までは輪行です。
集合は朝5時に西荻。 遅れてはならないと5分前にはきっかり駅前に!
5時を経過・・・  ショーグン来ない・・
5時15分・・・ 来ないうえに予定していた電車発車・・・
5時20分・・・ 電話してみるが音信不通・・・
5時30分・・・ 来る気配すらない・・・
5時35分・・・ やっと到着・・・
実は4時30分にショーグンから「起きた?」とメールがあり
寝坊はしていないと思っていたので何があったか聞いてみると・・・

 「Vブレーキの調整してたんだよ!」

そんなもん前日にしといてくださいね・・・・





e0082234_20364612.jpg


ショーグン鉄バイク新登場!

鉄チンのマリン!
重さはそれなりにあるけれど
ショーグンのサイズがあると言うのがナイスなところ!
フロントホイールがパイナップル組みというマニアなバイク。

もちろんそんな事するのは
あのマニアな店長のいるショップしかないです。はい。

e0082234_20365546.jpg


青梅駅から約15キロを県道ヒルクライム。
ココからが斜度のキツイ林道スタート。
まだショーグンにも余裕があるけれど・・・

ココからが地獄なんです~♡

楽しそうに無邪気に滝でハシャぐ健気なショーグンを撮りながら
心の中では・・・

仕返しタイム♡

無茶苦茶な高さから「前降りしろ!」だの
自分でも行けないセクションを「行けるよ!行けるよ!」と勧めたり
リンクスをスタンド代わりに使ったり・・・

明智光秀の心境がよくわかる。

e0082234_203744.jpg


林道に入るとやっぱり斜度は急激に高くなり
ショーグンから笑顔は消えた・・・・

さらに振り返るとショーグンはいない!

来た~ オレの時代!

とりあえず待つと「ヒイヒイ」言いながら小童がトロトロと登ってくる。

もう大満足♡

やたらと美しい渓流で一休み。

するとショーグンが「ない!」と大騒ぎ。

どうやら○印のトコにボトルを冷やしていたらしい。

そんなトコじゃ当然流されるだろう・・・

とりあえず下流を捜索開始。

e0082234_20371397.jpg


しかし15メートル下流には・・・

こんな物が・・・

高さは10メートルほどの砂防ダム。
しかも下にはコンクリートの土台が・・・

それでもショーグンは探すのをやめない。
なぜなら・・・

昨日買ったばかりだから・・・

e0082234_20372131.jpg



砂防ダムからさらに数十メートル下流でボトル発見!
まさにショーグンの執念の捜索!
しかし・・・

e0082234_20373020.jpg


ボトルは期待に応える事はなかった・・

先端キャップのみ破損という不幸なお姿で発見されました・・・
それでもショーグンはなんとかして使おうとしている・・・
なぜなら・・

まだ500ミリリットル分しか使っていないから・・

つまり普通のペットボトルと同じ使用期間で使用期間完了・・



e0082234_2037415.jpg



本日のコースにはこんな感じで廃道化した道がある。
人が山や森を切り開いて作った道を
今度は山や森がゆっくりと浸食し元の姿に戻していく。
なんだかいい感じ!

無意味にで必要以上に舗装整備された林道よりも
こんな感じの荒廃した道こそがMTBの本領発揮!

「道」は「路」であるほうが良い!
となんとなく照れくさい事考えながらさらに進むと

e0082234_20374910.jpg



今度は木々と苔に浸食されていく。
いい!とてもいい!
こんな路が200キロくらいあるといいのにな~

砂利のうえに苔がついたこのラインで
ショーグンはフルブレーキ!
この人トライアルがバイクライフの中心にあるから
ブレーキが0か100なんだね・・・
この路面でコレはかなり危ないけれど

面白い写真撮れそうだから放置確定♡

e0082234_2038665.jpg


まだまだ延々と林道は続く・・・
ショーグンはまるで虐められたナマコのようになってきた。

てか振り返るといなくなってる・・・

あああ快感~ 大満足~

しばらく待つとショーグンはへロンへロンで登場。
「あとどれくらい?」と泣き言を言い出した。

ムズムズと湧き上がる意地悪な心。

「あれだよ」と写真の林道を指差すと

ショーグンが壊れた・・・・

e0082234_20381795.jpg


ショーグンご乱心~

「腰が痛くてもう乗れねえ~」とまたまた泣き言炸裂!

満を持して時は来た!

「僕は軟弱で貧弱な弱虫です」と言ったらココから下るよ。
と提案すると・・・

やる気を出してきやがった・・・

しかも復讐を心に決めている・・・

ショーグンごめんなさい・・・

e0082234_2038254.jpg


本日の最高点1142メートル地点。
ココからは一気に下る高速ダウンヒル!

てかショーグンが来ないね・・・

1000メートル越えるとやっぱり少し寒いです・・・
汗が冷えてさらに体温低下・・・

ショーグン早く早く・・

とりあえずショーグンに下りはその奇特なブレーキ法は
危ないからやめたほうが良いと忠告。

実はこのバイク購入時にも
「フロントブレーキなんていらないでしょ」
と発言してマニアな店長に
「下りはフロントないと止まれないんだよ」と突っ込まれてた・・

e0082234_20383312.jpg


言ってるそばからスリップでコテン!

梅雨の長雨でコーナーのアウトサイドは濡れ&苔。
そのラインに入ってリアがとられ慌てたショーグンは

怒涛のフルロック!

もちろんコントロール不可のままコケ、さらにコケた状態で
約10メートル滑って止まった!

路面が濡れているので怪我は皆無!良かった! が・・・

猛烈にカメムシ臭い・・・

たぶん滑りながらカメムシを粉砕したんだろうな・・・

お願いですからこっちに来ないで・・・

e0082234_20384170.jpg


高速ダウンヒルが終わると巨大なダムが見えてくる。
 
ダムサイトで寄り道して下を見ると・・・

おおおおおおおおおお・・・・・・・
高い・・・

すかさずショーグンが

「前降りしろよ」

復讐が早くも始まった・・・


e0082234_20384969.jpg



ダムの中をなんとエレベーターで降下できる!

1F (132m) B1 (0m)

という少し変わった表示のエレベーター・・

しかもなんだか不思議な静寂の中を降りていく・・・

なにしろとんでもないでかさのダムサイトの中でしょ。
コンクリートの強大な塊でその向こうには何億リットルって量の水でしょ・・・

ショーグンがボソリと・・・

「ガクチンはホワイトアウトは観た?」

今一番思い出したくない映画です・・・・

チ~ンとドアが開くと・・

さむっ!さらに湿度高っ!


e0082234_20385610.jpg


なんだか宇宙戦艦ヤマトの

コスモファイター搭乗口

のような階段を登る。

ここのはある意味「湖底」なんだけど
いろんなトコから水が沁み出してるんです・・・

脳裏をよぎる「ホワイトアウト」・・・

e0082234_2039681.jpg


外に出るとこのダムの高さがハッキリわかる・・・

とんでもないもの造るんだな~
と感慨深くなる・・

今度は脳裏をよぎる・・

中島みゆきのあの歌

会話の口調もアレ調に・・

ナカイシ思った・・
「コレはでかい仕事だ」
そして皆が動いた。
「オレがやらずに誰がやるんだ」

なんとなくそんな口調に・・・

あまり期待なんぞしていなかった場所だったのにここ面白い!
ダムの最深部の水圧でミニ噴水で10キロのコンクリート塊を
持ち上げる実験装置なんてのもあって大ハシャギ!
散々実験してふと装置の横見ると・・

「調整中 触らないでください」と張り紙が・・

ごめんなさい・・ 必要以上に触りまくり実験しまくりました・・・

e0082234_20391628.jpg


ダムからさらに街へ下ると

「鍾乳洞あります」

というかなり不思議な日本語を使う看板発見。

またまた寄り道。

秩父霊場巡りの札所らしいお寺に鍾乳洞はあるらしい。
「行きたい!行きたい!」と言ってみると・・・

「一人200円。」

と婆様きっぱり・・・

科学の粋のダムは無料で自然が造った鍾乳洞は有料という理不尽さ・・・


e0082234_20392558.jpg


しっかり200円払っていざ!鍾乳洞へ!

ってオイ!マジで寒い!

ショーグンはショーグンで

「ここなら雨でも乗れるね」

コイツ絶対バカですね。はい。
こんなトコでダニしたら頭に鍾乳石がブッ刺さるし
コケたら石筍がブッ刺さるよ・・・

てかね・・
ここでそんな事したら確実に

神罰か天罰か選べるよ!


e0082234_20393391.jpg


「ガクチ~ン・・」

・・・・・・・・・・・・
ちびるだろ・・・

鍾乳洞内はなぜかお地蔵様とかあってね・・・
なんとなくオドロオドロ空間・・・

e0082234_20394274.jpg



なんだか非常に暑い日だったからコレがうまい!うまい!
一応「オーガニック」を仕事にしています・・・
一応天然色だということで・・・

いつも思う事・・

ブルーハワイって何の味?

てかなんで「ブルーハワイ」なの・・・・

実はココからもまだショーグンのレジェンドは続くのです。

ホントは飯能辺りまで自走を考えていましたが
ショーグンが「眠い」と泣き言を言い出した・・・
「がんばれよ!」と放置したら・・・

居眠り運転で電柱に衝突・・・

まるでインシュリン切れた糖尿患者のようなショーグン・・・
急遽コース変えて秩父で終了。

本日の行程は青梅から有馬山経由で秩父まで
走行距離は少し少なめの70キロ。
でも半分以上がヒルクライム、しかも林道。
初めてのショーグンはホントがんばりました。
なんだかんで「押し」はほとんどなかったしね。

今日は全く着いて来れなかったけれど
きっとそのうちどんどん脚が出来てきて
サクッとおいていかれるんだろうな・・・

秩父で蕎麦食べてレッドアローで帰宅しました。
by yama-inu26 | 2006-07-26 20:33 | バイクにまっしぐら
<< 7月27日 スイカ! 7月25日 おみず。 >>