6月17日 Naotoo八ヶ岳 権現岳に立つ

e0082234_13353472.jpg

本日は八ヶ岳、目指すは八ヶ岳最高峰赤岳(2899m)。




日帰りコースとしてはチト長いルートをチョイス。
天女山登山口

天女山

前三つ頭

三つ頭

権現岳

小天狗

赤岳

でそのまま尾根で下りて下るロングルート。
権現→赤岳までは少しテクニカルだけど他は比較的易しいルート。

e0082234_13354587.jpg

本日のゲスト。
という事で今年「お山デビュー」のNaotooをガイド。
最近は奥多摩やら奥武蔵での前泊、ナイトウォーク、そんでバイクの担ぎ上げと
かなりしっかり歩けるのでロングルート問題なし。

e0082234_13355375.jpg

歩き始めて1時間少々
見えてきた最初のピーク。
でNaotooはコレが本日の山頂だと・・・

ココは最終目的地「赤岳」の手前の「権現岳」の手前の「三つ頭」の手前の「前三つ頭」だよ・・・・・

e0082234_1336167.jpg

三つ頭からの権現岳(2715m)
まだ遠いっす。

本当なら権現の右後方に赤岳が見えるはずなのに・・
ガスで見えない・・
なんとなく天候が不安定。
気圧も上がったり下がったり・・・
嫌な予感がムンムンです。
e0082234_1336108.jpg

三つ頭山頂で雲海に驚くNaotoo。
南アルプス、中央アルプス、北アルプス、富士山がドドンと展望。
初めての雲海にアルピニストの余韻を楽しむNaotoo。
e0082234_133618100.jpg

もう気分は絶好調でまるで7000m級を制したような興奮のNaotoo。

山頂の岩稜で決めポーズ!

だが本当は・・
e0082234_13362666.jpg

「あうあうあう・・・ 高えぇぇ・・」



で本日のNaotooの一言・・・



「オレね、きっと高所恐怖症なんだと思います。ハイ」



早く言えよ!27年生きて今日気がつくなよ・・・。


という事で本日よりNaotooは「高所恐怖症」になったもようでございます。

e0082234_13363469.jpg

2600mあたりは残雪あり・・。
一応アイゼンは2人分持ってきたけどまあ今日は使わないでもいいかも。

残雪の周りには点々とイワカガミの群生が・・
黄色いスミレはタカネスミレかもしかしたらヤツガタケキスミレかな?
硫黄岳ではヤツガタケキスミレ見たことあるけど権現岳にもあるのかな?
実はソフィーは「ソフィ・すみれ」というのが本名でございます。
小さく可憐なすみれの花のように・・
という事でしたがヒマワリばりにデカくなりました・・・。

e0082234_13364474.jpg

「今日はホントよく登ったぜ」(Naotoo談)



そこは山頂ではないですよ・・。
アンタの後ろに見えてるのが赤岳の手前の権現岳だよ・・・

つまり先はまだまだ長いという事です。はい。

e0082234_13365879.jpg

稜線にはミネサクラが咲いております。
まあまだ雪があるくらいだからようやく春なんですね。
ダケカンバもようやく新芽を芽吹き始めた感じ。

e0082234_1337896.jpg

Naotoo初めての鎖場。
ここでも本日から始まった「オレ高所恐怖症・・」が炸裂。
壊れたトトロみたいな声出してました・・。

e0082234_13371763.jpg

「前人未到の山頂に今、初登頂!」という感じですが






前人未到のトコには鎖場ないですから・・・


e0082234_1337275.jpg

権現岳(2715m)到着。
かなり天候が下り気味。
権現小屋前で少し早い昼食。

e0082234_1337402.jpg

これ以上ないくらいの「逃げ腰」でオドオドしながら下を見るNaotoo@高所恐怖症(本日解禁)

変な声を吐き出しながら這い蹲る姿はもうあの爽やか好青年の面影は皆無でございます。

e0082234_1337497.jpg

たぶん数百mは在ろうかという高度感。

「落ちたらたぶん死んじゃうね・・・」とNaotoo





「たぶん」ではなく「もれなく」死ねますよ♡



e0082234_13375969.jpg

赤岳への分岐
ここの段階で降雨と濃霧、そして強風ということで赤岳ルートは断念。
ここからは少し鎖場も多く少し初心者には濡れた鎖場は危険という事もあり
このまま三つ頭まで戻り別ルートで迂回して帰ることに。

e0082234_13381019.jpg

怖いなら見るなよ・・・

ガスで下が見えませんが実はここかなり高度感のある場所です。
本当ならここから岩場を鎖で下りていく予定でした・・。

e0082234_13383194.jpg

下りの鎖場

「下を見ちゃだめだ・・ 下を見ちゃだめだ・・」

ってNaotoo、頼むから







足元だけは見てください・・。


e0082234_13384174.jpg

ようやく「壊れたトトロ声」を出さなくなったNaotoo。
初めてのオーバー2000m。
本人はかなり「高所恐怖症解禁」がセンセーショナルだったようで
怖いんだか楽しいんだかわからない感情らしいですが、それって早い話し・・・








「人格崩壊」ってことでないかい?
e0082234_13385857.jpg

ようやく雄姿を見せた赤岳山頂。

久々の八ケ岳だったからすごく楽しみだったのにな~


三つ頭からは行きのルートからルートを変えて迂回していくルートへ。
かなりの遠回りになりますが森林帯なので気持ちいいはずです。

e0082234_1339729.jpg

平日という事もありほぼ無人。
全行程(約30キロ)で数人しか会いませんでした。

動物は鹿やらカモシカに遭遇。
期待のツキノワグマは痕跡だけで姿はなし。
もう少し暖かくなれば熊棚も見れると思います。

e0082234_13391881.jpg

予想外に長い森林帯の散策路。

という事で残り6キロで日没♡
森林帯ならナイトウォークが楽しいんです。

同時にNaotooの脚が悲鳴をあげる・・・
下りが長かったから膝に来たようです。
とりあえずストックを渡して速度もゆっくりに。

まるで負傷した兵士のように歩くNaotoo 。
映画などでは
「オレに構わず先に行ってくれ・・」的な感動のシーンになるはずですが
Naotooが発したセリフは負傷兵の声色で・・・










「痛いからバッグ持ってくれ・・・」


という事ですご~く久しぶりのダブルザックスタイル・・。
もちろん重さは












「倍率ドン!で、さらに倍!」





暗くなってきたのでヘッドランプ用意。
でもここでもNaotooの伝説が・・・
「ランプがない・・」

よく聞いてみると・・・


自宅から持っては来たが









「車の中に置いてある・・・」




素晴らしい・・・
泣けてきた・・・

さすがに暗いと危険なのでボクのをNaotooにセット。
ボクはランタンタイプのLEDライトで歩行再開。


これがもうダメダメでLEDは明るいけれど照射がボケボケでなんだか
立体感のない感じなんですね。


という事で下山は夜の8時過ぎ。
いや~ 面白い! 新月ということもあり真っ暗な森は雰囲気満点。

Naotoo の脚もそれほどダメージもなく一安心。

Naotoo始めての2000m越えは
最高獲得高度2715メートル
総歩行距離 約30キロ
まあこの段階でコレ踏破できたんだから確実に初心者じゃないだろうな。
ドングリの中ではNaotooは比較的「大人し目の体力」ですが
一般的には「非常識な体力」なんですね。
なにしろ毎週Satooやらエースなんて言う「野獣級」の体力馬鹿と遊んでるんだからね!

次回は閣下の大好きなカラコルム(最高峰K2、8611m)あたりに行きますか?

でカラコルムK2って高速のインターはどこで下りるんですかね?

by yama-inu26 | 2009-06-17 19:32
<< 6月18日 タイヤ 6月16日 ブレーキパッド >>