3月2日 久々に白い欧州車にやられる。

e0082234_18491824.jpg


久々に遭遇した「サノバビッチ白い欧州車ババア」。





相変わらず「天上天下唯我ババア」が噴き出る悪行三昧。
まあもちろん全ての白い欧州車に乗るマダムがそうではないと
思いますが、かなりの高確率で「白い欧州車+マダム=サノバビッチ」
という簡易方程式が成立しているように思います。


西荻窪は非常に細い路地が多くそのほとんどが一方通行に指定されております。
しかも西荻窪は比較的お金持ちマダムの生息数が多く、またそのマダムが
なぜだか「白い欧州車」にお乗りになることが多いのです。
狭い路地→一歩通行→マダム→サノバビッチ! とここでもたどり着くのは同じトコ。

で本日の「サノバビッチ白い欧州車ババアはやはり「白い欧州車」。
しかも本日はでかいよ。  BMW7シリーズ。 

昼休みにBMXで買い物に行きその帰り道で
運悪く遭遇したのがその「サノバビッチババア」・・・。

前方の欧州車はガッツリと一方通行無視。
しかも狭い路地に幅一杯・・・
運転してるのはマダムという名のサノバビッチババア。
あまりに幅スレスレで逆走進入しているから歩行者もBMXのボクも通れない。
それだけならまだしも、あまりに狭くて





ババア、ドア開かず。




てかね、アンタ、仮に降りられたとしても降りてどこ行くつもり?
アンタの車ね、ほとんどもうバリケードに近い存在なんだよ。

でも親切で紳士的なボクは優しく、ドアの隙間でバタつくマダムに

「ここ一方通行ですよ。」

とキング牧師も驚くような親切対応。

したらね、このババアがね。




「ふ~ん」って顔しやがんの!



いやいや、そうでなくてだ! あんた今ね、軽い犯罪を侵しちゃってるんだよ。
「ふ~ん」顔はねえだろう!


ココで詳しい状況説明。

場所→すげー細い道、んでズバッと御国が定めた天下無敵の「一方通行」
車→露地に対してあまりに無謀な大きさBMW7シリーズ。んでズバッと逆走。
ドライバー→「派手なマダム」、略して「ババア」。 英訳すると「サノバビッチ」。
ボク→BMX。んで前へ進めず。
オジサン→サラリーマン、50歳くらい。 たぶん課長くらい、部長にはなれないタイプ。

でこの「ババア」がね、前に進まない! 
なんとかココで降りてしまおうという魂胆か・・・・
だからね、ココでは降りられないんだよ。 確実にさ・・。

で推定課長止まりのオジサンが見かねて

「通れないんですよ~」

とババアに宣告。


するとババアがドアの隙間でバタバタするのを止めて運転席に戻りドアを閉めた。

いや~ オジサン ナイスだよ。 コレで通れるね。
と思った瞬間、




ババア!ハザード点灯!




ババア!てめ! ハザード出したらなんでもOK!じゃねえんだよ! ヴォケ!


いいから先に進んで退いてくれ!



しかし本当の悪夢が次の瞬間から始まるのです・・・





対向車が来た・・・





まあ一通だから当たり前なんだけどね。


対向車は国産のセダンでこれまたオジサンがドライバー。

しかしこのオジサンなかなか出来た方で

「あ~ ババアがね、やっちまってんだね、いいよ~ ゆっくりバックしな~」的な感じで
この無法ババアにクラクションすら鳴らさない。

優しいおじさんなんですね。
と思った瞬間・・・・




プププ~!






ってクラクション! 





てか!オイ! ババアが鳴らすな!!!




アンタが今ココでは「諸悪の根源」なワケですよ! アンタが!!

もうね、この状況でね、アンタにクラクション鳴らされたらね
ガンジーだってアンタをグーで殴っちゃうね。

しかしココで奇跡が・・・




オジサン、バック開始・・・。




オジサン、あんたいい人だ。




しかしオジサンの後ろからさらに一台この悪夢の状況に参戦・・・。

オジサン、バック中止。


で、ババア早く退け!
がしかし、ババアなんとか「用事」を済ませたいのか



いきなり携帯かけ始める。





ババアァァァァァァ!



てめ!この野郎! 電話じゃないだろ! まず退け!!



心優しきおじさんの後ろの車がクラクション開始。

悪くないのにおじさんオロオロ。
悪いのは確実にババアなのに・・・。
クラクションに対してババアのとった行動。




再度ハザード点灯。




銃刀法がなかったらオレ確実にババア撃つね。 法律に感謝しろババア。
てか法律の前に




「ハザード点灯=何でもOK」




的なダイナミックな勘違いをなんとかしてくれ。





ババアに残された選択肢はこの段階で2つ

1、後進して立ち去る

2、この際だから死んでしまう


たぶんコレしかないと思うんです。


がココでババアはもう一つの驚愕の選択を出してきやがった!









「仲間を呼ぶ!」





意味わかんねえ! 
携帯で仲間のババアを呼び出したんです。

で、この「仲間ババア」のウチが最初にサノバビッチババアが駐車したトコの横が
邸宅のようでそこから「あら~ ○○さんじゃないの~」 的な感じで玄関から登場。

そしてサノバビッチババアに



「ここ一歩通行よ~」



と話しかけると
サノバビッチババアが開けた窓からド派手な化粧顔で







「え~ そうなの~ 知らなかった」
















さっきオレがそう言っただろう!!





今度はボクが銃刀法に感謝。
銃刀法がなければ確実にボクは人を殺めるトコでした。



で、親切おじさんの後ろの車がこの段階で切れました。

クラクションの嵐。


それに怯える微塵もミクロも罪のない親切おじさん。
そして肝心要のサノバビッチババアはミクロも微塵も動じる様子なし・・


ココで仲間ババアが脅威の本領発揮でサノバビッチババアに「後進後退」を促し
サノバビッチババアもそれを受諾了承。

白い欧州車にようやくバックギアが入りバックランプが点灯。
コレでようやく全てが報われる。 

バックしてくる欧州車。
ボクはこのままだと轢かれてしまうので
この仲間ババアの手前のウチの駐車スペースに退避。
推定課長止まりのおじさんは隙間を縫うように狭い空間を通過。

ババアの欧州車がボクの横に来た瞬間に欧州車停止。

さっさと立ち去れこのババア!

と思ったら左後方にある電柱がババアのようやくなんとか気がついた


「あ~ 私は後進すればいいのね」

というババア以外には至極あたりまえの事実にこのババアがようやく気がついたのに
たった1本の電柱によりようやく気がついた「常識」という名の事実が



「やっぱり私は後進できない」




に変化していくのをBMXのウインドウ越しに垣間見てしまいました。

前方では状況がよく見えていない車が親切おじさんの後ろで
けたたましくクラクションの嵐。
相変わらず微塵もミクロも悪くない親切おじさんがなぜだかオロオロ・・・

で、当の諸悪の根源はココまで順調に点灯していたバックランプが消えて





またハザード点灯。




そして今度は想像すらしなかった行為に・・・






クラクション鳴らすババア・・・・





親切おじさん、さらにパニック。


オレ、よそ様の駐車場から出られず・・・

見ていてもラチがあかないので
ババアのウインドウをコンコンとたたき
「バックしないと前の車は詰まっているから無理ですよ」
と進言。
するとババア、あっさりとまるで「私は被害者よ」的な表情で








「だって電柱にぶつかっちゃうでしょ」













ぶつかって死ね!ババア!







さすがにコレにはカチンと来たから


「さっさと退けよ! 邪魔なんだよ!」
と少し切れかけると










ババア、ウインドウ閉めてさらにドアロック。






あああああああああああ!
意味わかんねえ! このババア!






「ガラ悪い人、怖いわね~」的な顔でボクを一瞥。








なんだろうこの湧き出る殺意は・・・。








でココからがミラクル。


鳴り止まぬクラクションの嵐に親切おじさんが意を決して車から降りたち







後続車に事情を説明。





あんた「仏」だよ。
ホントいい人だ。
でも確実に毎度毎回「貧乏クジ」引き当てるタイプだよね・・・・





渋々後進する「悪くない人々」。





それに対して





反省の色が無色透明なクソボケイカレサノバビッチババアが
その時だった!さすがにオロオロする仲間ババアにウインドウから言い放った
本日一番ココ一番のデラックスミラクルエキサイティングな一言。










「グルッと回ってまた来るから待っていてね」







バババアアアアアア!



また同じ過ちを繰り返すのか!!
もう確実に「フルスイング峰討ち」対象確定。

オレの惑星から出て行け!ババア!



1年に一度くらいの割合でこんな信じられないようなババアが西荻に出現します。
今のところ9割が白い欧州車なんです。


昨年末にはいきなり白い欧州車のババアマダムが


「○○さんのお宅はこの先ですかぁ?」



って車内から聞かれたんですが









オレ、お巡りさんじゃないし・・・・



もちろん










町内会会長でもないから・・・・



どこに誰が住んでるなんてわからないんですね・・









だから少し申し訳ないと言う感じで「わかりません」って言ったら
つまらない顔して「あら、そう」 なんてヌカシやがった・・
あからさまに「役に立たないわね~」って顔しながらね・・・・・・・。









お前なんてガンダムに踏まれて死ね!ババア!







西荻界隈には2,3度モビルスーツに踏まれたほうがよい人種が多く生息しております。
たぶん踏まれても直ることはないでしょうが・・・。











by yama-inu26 | 2009-03-02 17:05
<< 3月3日 降りまくれ!雪! 3月1日 トレイル >>