10月23日 satooの不思議な習性。


e0082234_1133122.jpg

satooとご飯食べに。





お互い「腰」とか「関節」とかかなり酷使して痛みを発生させるので
コラーゲン摂ろうという事で西荻でうまいと評判のホルモン焼屋さんへ。
でココでsatooの驚くべき習性が・・・
e0082234_11333492.jpg

まずはビア! 
サッポロでございました。
よく冷え、クリーミーな泡で◎でございます。

とりあえずガンガンとホルモン系を頼みます。
でsatooがオーダーしたモノ。

エリンギ
キムチ
冷やしトマト


なんだか「健康」になりそうなモノばかりだな~
個人的には仕事で「健康」ばかり扱っているので
私生活ではこれ以上ないくらい


不健康でLOVE添加物♡

を目指して日々精進しております。です。はい。

でココからがsatooのデラックスな「不思議」

自分でハッキリと

冷やしトマト」

とオーダーし「冷やしトマト」が出てくる。
まあオーダーしたのだから当たり前の流れです。
よく冷えた「冷やしトマト」が出てきました。
まあこれも「冷やしトマト」なのだから冷えていて当然当たり前。

がしかしココからが伝説なのです!

歩く伝説ことsatooはいきなりおもむろに躊躇いなくこのトマトをいきなり





焼いた!



冷やしトマトもさぞかし無念であったろう。
同胞のトマトはサラダなどに使われ
ただの「トマト」として人々の胃袋におさまっていく
でも今回の「冷やしトマト」はただの「トマト」というわけではなく
「冷やし」という栄誉ある栄冠をつけられた特別なトマトなのだ。
一介のトマトが「冷やし」の栄冠に輝ける確率は


数万個に1個ほど


トマトだって故郷に錦を飾りたいのだ。
トマトにだって自尊心があるのだ。

そんなトマト界のエリート「冷やしトマト」を
こともあろうかこのウスラエテ公猿人チューバッカは





焼きやがった!




自らハッキリと「冷やしトマト」

と言い切りながらその「冷やし」の部分の人権を踏みにじる勢いで





焼きやがった。


しかもさらにこのエテ公チューバッカsatooは






「これまずいね」


と信じられないミラクル発言。

そりゃそうだろう。
「冷やし」完全無視なんだから。


確実にトマトを敵に回しました。


「温かい冷やし中華」

とか

「冷奴湯豆腐」

くらいミラクルなSatoo。 

また行こうね。サトウ君。

by yama-inu26 | 2008-10-23 18:29
<< 10月24日 スコーン 10月22日 富士見パノラマ >>