5月25日 ハリケーン韮崎戦

e0082234_17405270.jpg
なんとなく微妙なお天気のハリケーン。
でも日頃の行いがデラックスに善行なボク。 もちろん雨止みました♡

で大会前にはサスケと早朝からコースを見て調査。
大切なのイメージトレーニング。 という事でイメージを・・・。
雨で確実に滑りそうなセクションで自分が走るイメージを想うと
コレ以上ないくらいに的確に由緒正しく滑り落ちていくイメージが
想像以上に正確に必要以上にイメージ出来る哀しい現実。
クリーンでセクを出るイメージは微塵も湧かず
「滑り堕ちる」イメージしか湧いてこない役立たずな我が頭脳。
しかしそれが現実だという悲しい事実・・・

哀しさを堪えて車に戻るとなんとカワイイカワイイ(本当)パイソンが行方不明・・・・。
慌てて探してみると・・・。





e0082234_19504675.jpg
勝手に売り出し中
慌てて回収して今度はエントリー受付に。
そして車に戻るとまたもや行方不明に・・・
探してみると今度は意味不明なところに放置されていました。
また慌てて回収して今度はドングリのみんなにパンチカード配り車に戻ると

また行方不明!

で探しに行くとボクのカワイイカワイイパイソン号を移動してる不審人物発見!


e0082234_19512854.jpg
カバサワさんだよ・・・
過去にも逃げていく後姿を見たことあるので間違いないです。(過去の後ろ姿はココ

この愛すべきオッサンはもう関東トライアルの2大巨頭のお一人!
もちろんもう一人はヤマグチさんでございます。 

でこの愛すべきオッサンを追いかけていく間に今度はこのオッサンの
バカ息子
がパイソンで泥水溜りホッピング!!
コンペにスタートする前からコンペ後のようなお姿な不幸なパイソン・・・
という事で毎回必要以上に楽しいハリケーン開幕でやんす!


e0082234_19514296.jpg
一応大会の隅っこの方で出場しているのでコンペ中の写真はありません。
今回はドングリが大幅に欠場・・。
いつもは8人8台積載できるハイエースに4人4台という超贅沢スペックでした。

で今回一番驚いたのは
ナツキ様入賞!
このお天気の中でしかも大人に混ざってこの順位は凄いな~
もう「ナツキココできるかよ」なんて気楽に言えないもん。
優しくしてねナツキ様。


e0082234_19515518.jpg
子供クラスではシュンスケも入賞!
きちんと練習していくと上達するんだという良いお手本!
あ~ 子供怖いな~ どんどん上達していくもんな。

で本日のボクは・・・
初めてのリタイヤです。 
9セクの斜面をK・ベレーばりにホップで登り180度方向を変えたところで
背中にが刺さりました・・・
正確に言うと矢が刺さった時の激痛なのです。
まあ矢が刺さった事ないけど・・
たぶんきっと矢が刺さったらコレくらい痛いだろうなという感じです。
なんとか9セクはクリーンで出て座り込み一緒に回っていたオトココバヤシとモゲルに
「グフッ・・(吐血音ね)オ、オレに構わず先に行ってくれ」
と最後の力を振り絞り伝えると
「あ~い♡」
と言ってサクサク先に行きやがった・・・。  


e0082234_19521694.jpg
一部で腰痛とかギックリだとかいうウワサが飛び交って降りますがあくまで
矢を射られた

という事になっております。 
決して「いい歳」とか「加齢」とか「オッサン」とかではなくあくまで
矢が刺さった
事が原因の名誉の負傷による無念のリタイヤ・・・

小耳に挟んだ新情報。
ヤマ○チさんも腰痛で本日お休み・・・。
コレは呪いだ・・・ なんて思ったりしていません。
コレこそ本物の掛け値なしの
師弟愛♡

だからつま先見ないでね。


e0082234_19523185.jpg
本日のエースはオブザーバー。
でもJOSF緑山のシャツと4クロスのキャップはかなりダイナミックだぞ・・。

ここでもカバサワさんトコのイヴォンヌが悪戯三昧。
この親子本当にスキがないんですね。

☆矢の状態。 一応矢は無事に抜けました。(あくまで矢なんです)
そんでもって自力で脱出、そして軌跡の生還。もうランボーもビックリの脱出劇。
決して帰路のハイエースの安いシートが腰にジンジンきたり、
自宅階段がシンドイなどという事は全くありません。 
もちろん腰痛でもギックリでもありません。
そんなモノはオッサンがなるモノであって25歳のボクはあくまで
矢による名誉の負傷
なんです。 はい。 しっかし痛いぞ背中とお尻の間の部分がね・・・。
by yama-inu26 | 2008-05-25 19:50 | バイクにまっしぐら
<< 5月26日 痛い・・・ (一日目) 5月24日 ハリケーン前日 >>