5月5日 フネオタになるんだ!

e0082234_15174956.jpg
富士見の振動がまだ腕に残る連休2日目♡
8時に待ち合わせてお台場へサイクリング!
目指すは未来科学館で開催中の「エイリアン展」。
がしかし開館時から凄まじい行列・・・。 
さすがにコレには参りました。 という事で目標チェンジ!
というかすぐそこにある「船の科学館」へ!!

ココは連休中でもガラガラ・・。







e0082234_1518342.jpg
なんとなく、仕方なく、他にアテもなく、妥協案的な勢いで入館。

でも実はココから深い深い「船の世界」にドップシなのです。

あなどれません船の世界。

入館料は本館、南極探査船「宗谷」、青函連絡船「羊蹄丸」入船料込みで700円。
大きい施設に対して券売機が2台というあたりに「現実」を感じます。
大型連休中、しかも「こどもの日」にもかかわらず並ぶことなくチケット購入。
もしコレが平日ならどれくらいの人が来館するのだろう・・・・
だんだん入館するのが心配になってきた。


e0082234_15181753.jpg
「マリンエース」に喜ぶドングリのエース。

屋外にはホバークラフトやら超伝導推進システムとか科学の粋が
野ざらし
で展示されています。


e0082234_15182511.jpg
船の事よりもやっぱり「緑の大地」が好きな野猿チューバッカSatoo。
このまま寝てしまいそうな勢いでゴロゴロし始めました。

ホントなんだか幸せそうにゴロゴロしております。


e0082234_15183478.jpg
野ざらし展示品の中で群を抜いて不可思議なモノがこれ。
なんでも昭和の頃に発案された海底ハウスの実物らしいです。
なんでまた「海底」なんぞに住もうと考えたんだろうか?

それにしてもこのドラム缶の親方みたいなヤツの溶接は酷いな・・・

あの人のペルー産鉄バイクみたいな溶接です。

しかもすんごく狭い! 
ボクは確実に数時間でイヤになる居住空間の狭さ!



e0082234_15184674.jpg
タンカーなど大型船の製造に使われる鉄鋼材に興味津々な2人。

タンカークラスだと30ミリを超える厚みの鉄板なんですね。
B5サイズくらいの鉄板でもこの厚みになると相当重いんです。

で、ココでもジンケンバイクの話題に。
「タンカー1隻分の鉄鋼材でペルー号は何台作れるか?

たぶん恐ろしい数になるんだろうな~


e0082234_1519368.jpg
今度はそのタンカー用鉄鋼材の溶接を解説するVTR。
確実に子供には意味がわからず興味もなしなVTRですが
ドングリ的には興味甚大! 好奇心炸裂!

この解説のおかげで自分でタンカー造るときにとても役に立ちそうです。


e0082234_1519119.jpg
船長室と艦橋を再現した一室。
こんなトコに来るといいたくなるんですね。あの一言。


「波動砲で撃て!」


海図に興味深々な3人。
でも会話を聞いていると・・・
「これワカス(若洲海浜公園)じゃねぇ?」
ってあんたら海図で「陸」見てどうすんだよ・・・。



e0082234_15192094.jpg
エースが興味深々で見ているのは海の男の常識「ロープワーク」。
帆船時代の名残で今でもロープワークは重要なのです。


で、エースのお気に入りのノットは・・・


e0082234_1519295.jpg
コレかよ・・・

しかも名前が
スターノット

さすがは
夜の帝王
選ぶモノ(まさにモノだな・・)が違います。
と言っているとまた違うものに興味が移るエース。 今度はなんだ・・・?


e0082234_15193715.jpg
「オスとメスの不思議」
あんたの頭の中は
♂と♀しかないのか!!


e0082234_15194549.jpg
ドングリ戦隊の中で数少ない知的派naotoo。 
スターノットとかオスメスの不思議とか
痴的派
ばかりなのでこの人だけが頼りです。
で、そんなnaotooを探すと・・・
子供用ゲームに夢中・・
しかも夢中な上に
ムキになっております・・・。

e0082234_15195529.jpg
本館から南極探査船「宗谷」に移り船内探索。
この船は「南極物語」の舞台になった船なんです!
そうタロジロを迎えに行った船なんです!
犬好きにはたまらない名作映画なんです。 と感慨深くなっているとエースが
「迎えじゃなくて置き去りにした船だよ。」
なんだか俄然「嫌な船」に思えてきました・・・・。

でブリッジで舵を取るSatoo。
アンタの船だけには乗りたくないな、と痛感するほかの3人。

で「我こそは船長!」と胸を張るエース・・・


e0082234_1520422.jpg
やっぱり怪しげ・・
確実に沈むような気配があるもんな。

という事でエースの「海の男2008」の始まりです。


e0082234_15201452.jpg
なんとなく「戦艦大和」などをテーマにした海戦モノに出てくるような
爽やか機関船員的な笑顔ですが、騙されてはいけません。
爽やかそうに見えますが実は
夜の主砲
を隠しもっております。


e0082234_15202433.jpg
コレはもう確実に
ダメ船員
だな・・・。 コイツのドジで船が沈んだ!的なダメップリ。

しかも確実に被り方が違うでしょ・・・。

この帽子でトライアルの大会でオブザーバーやって
「1点!!」と言われたら確実にグーで殴っちゃうね。

でこの船の科学館の感想は・・
すご~く楽しいくてさらに勉強になりました。
タンカーは12Vエンジンで78000馬力だとか
実は大型船はかなり「しなり」が出るので強度設計が緻密だとか
かなり面白いトコです! 期待以上の収穫でした!


e0082234_15205658.jpg
で、帰路はお台場→日の出桟橋まで水上バスで移動!
もちろんバイクも搭乗可能! 素晴らしい!

なんとなくパリやらベニス的な雰囲気ですが
隅田川
なんですね・・・。  



e0082234_1521753.jpg
この水上バスは隅田川を遡り浅草あたりまで行けるらしいのです。
で意外にコレいいです! ビア飲めるし。 
料金もバイク込みで数百円でした。 (800円だっけな?)


e0082234_15211829.jpg
いつもなら山などでワァァ!とバイシクルなのですが
天気が不安定なのと富士見翌日という事でいつもと違う休日でしたが
かなり満足な一日! 俄然「タンカー所有欲」がヌラヌラと湧き出る休日でした。

と言ってもたぶん今日も60キロ位は走っているんですね。
エース→ハンス号 (トライアルフレーム)
naotoo→ハロ号 (DH仕様)
Satoo→オレンジ号 (DH仕様)
ボク→鉄XC号 (クロカン仕様)
ボク以外は確実に60キロ走ってはいけないバイクだと思いました・・・。






by yama-inu26 | 2008-05-05 15:16 | バイクにまっしぐら
<< 5月6日 穴掘りダージャン 5月4日 富士見♡ >>