4月20日 泥んこ。

e0082234_1629152.jpg
タナカセンセーに教わって「面出し」。
コレ好きです。 基本的に穴掘りやらは好きなのかもしれません。
小さい頃から砂場とか好きだったし!
でも奥深いです。 タナカセンセーの教えは。
ところどころに「シモネタ」が散りばめられとてもわかりやすいです。ハイ。
という事で午前中はディグ! みんなで泥んこです。
小悪魔部隊サスケ・モカ・フユもかなりしっかり戦力として働いてくれます。
モゲルとSatoo、エースはかなりキレイに面出しをしていました。
が、バックサイドとリップが逆だったのは秘密にしておきます。





e0082234_16293484.jpg
オットウは黙々と草刈。
コンバインのような速度で刈り込んでいきます。
きっと日頃のウップン晴らしてるんだろうな・・・
何しろ自宅に「B型女王」がいるもんね。
気持ちわかるな~ 
がんばろうね。オットウ。 


e0082234_16294415.jpg
なんだかマンゲツは土木が似合わない。
てか!あんた!穴掘った事ないのか!
と言うほど穴掘れていないんですね・・・。
確実に「非ガテン系」です。
そのくせボクに
「ココ掘れわんわん!」
などと嬉しそうにホザいますが、きっちり「仕返し帖」に記載記録してありますから。


e0082234_1630297.jpg
珍しくバイクを持ち出したモカ。
でもフツーに速いです。
初めての大人相手だとサラッと追いつくほど速い。
しかもモカはバランスが凄まじくいいんです。
昨年埼玉のカズキ塾での練習時に軽い気持ちで
スタンディング競争したのですが本気でやらないと負けてしまうんですね・・・。


e0082234_16301619.jpg
サッシテがバイク購入し戻ってきたマングース1号。
今度はマンゲツのトコに丁稚奉公です。
形は古いけれどパーツはかなりグレード高い「丁稚奉公バイク」です。

世の中には「スピードの向こう側」とか「音速の向こう側」などを求めて
人生を懸け、命を懸けて、向こう側へ越えていくカッコイイ方々がいますが
マンゲツムラヤマの
「バンクの向こう側」
へ行くのは羨ましくもカッコイイとも思えません。
しかもこの人ったら怒涛の三連続越え・・・
スポン!と音がするくらい勢いよくバンクの向こう側へ・・
回りきれずにアウトに膨らんでいくのです。
ジュニアのフユも以前富士見の4クロスコースで
バンクに直進していき「バンクの向こう側」に消えていきました・・
きっと遺伝子がそうさせるんでしょう。 親子で「バンクの向こう側」に消えていきました。


e0082234_16303162.jpg
新しいバイクでご機嫌なサッシテアリヤマ。
なんだかカッコイイな、それ。
マングース貸しやるから、それ貸して永遠に。
すごーく乗ってみたいんですが
BMXからMTBに乗るとダメなんです。ボク。
やっと覚えたBMXがまたわからなくなり、
わからないまま乗るから吹っ飛ばされるんですね。

でもサッシテは約半年BMXで練習しただけあってなんだか
MTBでもサクサク跳んでいました。 やっぱりBMXはタメになるんです!
ボクの予定では今はBMXでがんばって来年あたりからまたMTBに戻る。
そうするとあ~ら不思議。その頃のボクは
S・ピートになっているはずです。 予定では。


e0082234_1630403.jpg
トレイルでもジェットの「噴出動作」が火を噴きます。
そしてどんどん速くなっています。
早くフルフェイス買って緑山参戦しようよ!
コレ以上ないトラ車だけど・・・。
でも実はジェットバイクの評価は高く意外となんでも出来るマルチバイクなんです。
まあ昨年は富士見のダウンヒルはもちろん4クロスのレースにも参戦。
ギア比がトライアルなので漕いでも漕いでも進まないという事も気にせず
猛烈な速度で下る姿は他のライダーにかなり恐れられる存在だと思います。


e0082234_16304995.jpg
だんだん本気で速くなってきたぞ・・・ サスケは。
「出る杭打たれる」 より
出る杭打ち込んだれ!
というミクロな思想なボクはハラハラしております。
どんどん速くなるサスケ。
どんどん老いるオッサン。
この際だから多少の犠牲を払ってでも
薬物の力
でもなんでも利用して小悪魔らをギャフンと言わしたいのです。

優しくしてね、サスケちゃん。 仲間だよね。


e0082234_16305926.jpg
「若い」と言えばモゲルも若いな・・・
まあコイツの場合は「若者」と言うより確実に
「バカ者」
だけどね。 得意技の「雄叫び連呼」はもう確実に「動物の領域」です。
でも確実にトライアルもダージャンも凄まじい勢いで進化しております。
そのうちもうSatooの手におえなくなるんだろうな・・・。
そして野生化して行くんだと思います。


e0082234_16311027.jpg
最近はもう確実に野猿化したSatoo。
次回の緑山からはエキスパートです!!
さすがはサトウサイクルの跡取りだけのことはあります。

少し前にフロントからブッ刺さりクラックが入ったフォークはメーカーに
無理難題言って復活・・・  メーカーさんご苦労様です・・・。


e0082234_163119100.jpg
本日も写真でわかるように吹っ飛んで泥んこエース。
何しろタイヤがストリート仕様なんですね。
だから転ぶときも凄まじい勢いで吹っ飛んでいます。
コーナーでグリップを失いグルン!と回転しながら転ぶのです。
という事でコレを「事故」ではなく「技」として認めれば「コケた」ではなく
「メイクした!」
ということになるんです。 う~んポジティブだな~
という事で技の名前を考える・・・  考える・・・

「ズル剥けワンエイティー」
に確定です。 ハイ。 夜の帝王にふさわしい男らしい名前になりました。





by yama-inu26 | 2008-04-20 16:28 | バイクにまっしぐら
<< 4月21日 有給と憂鬱 4月19日 赤くて辛くてウマいヤツ。 >>