4月15日 オリンピックの偉い方々へ

e0082234_1842616.jpg
今年はオリンピックイヤーなんですね。 
それにしては連絡来ないな。 選手として召集待っているのに。
正直「卓球」と「バトミントン」は才能ないから無理だけれど
あとはいつでも馳せ参じる気持ちで電話が来るのを待っています。ハイ。
特に水泳は個人的には「元イアン・ソープ」だし野球は「元バース」だし
陸上は「元カール・ルイス」だしといろいろ「元」なんですね。ボクったら。
(ボクのバカッぷり知らない方がご覧になったら確実にバカのホザきにしか
聞こえませんが実際その通りなのでナジッたり投石したりしないでね)
で、この「オリンピック」なんですが以前から少し気になっていた事があるので
この際ココでドバっと胸を張ってホザいていこうと思います。








各種目で一番になれば金メダル、2番が銀メダル、3番は銅メダル。
こんなことは小学生でも知っている常識ですが
ここに大きな不満があるんです。
金メダルは何より世界1である証明なのでコレはもうそれはそれは喜ばしいのです。
惜しくも決勝でわずかに及ばなかった2位にはその名誉を称え賞賛を込めて贈られる銀メダル。
ココまではいいんです。
で、問題はココ。 3位は銅メダル。 
おかしいでしょ。

金→銀→銅

って、いきなりレート下がるでしょ。
三位は銅。 銅ですよ。銅。 早い話10円硬貨の仲間でしょ。

以前家庭雑貨か何かのメーカーが
「金銀パールプレゼント!」
っていうような懸賞あったでしょ。
あれだってホラ!「パール」でしょ! 銅が消えてるでしょ!

「金銀銅プレゼント!」

なんてキャンペーンやって

「私は銅がほしいわ~」
なんて主婦がいるか?
メーカーから「おめでとうございます!当選しました!」
って「銅」のインゴットが送られてきて喜ぶか?

「銅が当たったから今夜はすき焼きよ!」
なんて会話が成立するか?
と思うんです。ボクは!!
銅を欲しがるのはどこぞの窃盗団くらいでしょ。

調べてみるとやっぱり確実におかしいんです。レートがね。
金 1グラム 約3100円
銀 1グラム 約60円 
銅1グラム 約0.9円


銅1円以下!
がんばってがんばってこの惑星で3番目に入ってもグラム1円以下!
この惑星という事は事実上太陽系で三番目!という事でしょう。 (他の星は五輪やんないもんね。)
腹痛とか怪我とかいろいろな理由で思いのほか「実力」が出せなく涙の三位。僅差の三位。
たとえどんな僅差でもあってもグラム単価は1グラム当り0.9円!
金と比べるとなんと3444分の1までコストカット!
逆に言えば3位のグラム単価0.9円の3444倍もスゴい1位の金メダル。
水泳や陸上で1位とタイム差が0.2秒差で3位入賞。でもその褒章単価差は3444倍。
そこんトコ、オリンピックの偉い方々はどう考えているんだ! どうなっているんだ!わかっているのか!
と子声で隅っこの方からゆっくり目立たないように詰め寄りたい。
大体ね、グラム0,9円ってウチで扱っているレンコンより安いぞ!
太陽系で3番になるまでがんばって鍛えて鍛えて血尿出してもらえるのが

レンコン以下かよ!
と思うと3位入賞者は嫌になりグレ始めたりするんですね。

じゃあなんか解決案があるのか? 
といわれるときっぱりスッパリ「無い!」と断言してしまうのですが、こんなのはどうですか?
同じサイズだからいけないんではないですかね。

つまりグラム単価が3444倍なら大きさを金メダルより銅メダルをドドンと
2500倍ぐらいにしてしまえばいいんじゃないですかね。

メダルがどれくらいの重さかわからないけれど仮に100グラムとして
金メダル100g×3100円=310000円
銅メダル100g×2500=250000 250000g×0.9円=225000円
コレでいいんじゃない。 素晴らしい! 公平だ!
銀メダルは大きさを金メダルの45倍位にする。 そうすると
100g×45=4500  4500g×60円=270000円

素晴らしい! てかオレったら数字に強いな~
まあ問題は重さにして250キロの銅の地金を首からさげて、
それでも笑顔で手を振れるか? 笑顔で耐えられるか?
というトコだけれどレンコン以下よりは救いがあると思います。

で最後に各種目団体、連盟の皆様。
ボクはいつでも北京入りできますのでお電話チョーダイね!
by yama-inu26 | 2008-04-15 17:08
<< 4月16日 ランドで練習 4月14日 閣下は言葉を選ばない >>