2月7日 チャーハンはおかずになるのか? を検証。

e0082234_153023.jpg 
なんだか気になる「チャーハンおかず問題」。
という事で実際にオトココバヤシのように食べてみる事に・・。
となるとチャーハンを用意しなければ始まりません。
そんなことで「緊急チャーハン製作及び実験」の始まりです。
しかしだ、これ閣下がいる時間帯にこんな馬鹿げた
実験しようものなら確実に

「白く冷たく蔑んだ視線光線」
を照射されそうなのでお昼にコッソリ自宅で実験開始。





まずはチャーハンを作る。 
しかしここでボクの「知的思考派」であることがふだんは
隠しているのですが本日は垣間見えてしまうのですね。
チャーハンは冷たいご飯で作るのが良いらしく
予め朝出勤前に一膳だけ冷飯を人工的に作成。 すごい!知的行動だ!
「人工的に作成」と言ってもまあボウルに一膳分入れてラップしただけどね。


 
 そして午前中は頭の中がこの「チャーハン」で一杯に。グルグル回るチャーハンへの想い。
止まらない想いは仕事しながらも頭の中でシュミレート。

まずは材料の吟味から。

この実験に際しての「チャーハン」は
「蟹」やら「海鮮」やら「焼豚」やらではいけないのです。
実験予算は1000円まで! という自己ルールを制定。

至って普通のどこにでもあるチャーハンを忠実に再現してこそ意味があるのです。

という事で思い出す。 リメンバーチャーハン。

ここ数年チャーハン食べた記憶がないんです。

タマゴ、ねぎ・・・

タマゴ、ねぎ・・・

リメンバー作戦失敗・・・。


という事で非常に忙しい勤務時間中に近所の中華飯店に♡

しかし中華飯店で「チャーハンと半ライス!」と注文できるほど
ボクはビッグな人間ではありません。 だって恥ずかしいんでもん。

という事でショーケース内のサンプルをじっくりと観察♡

ここで重要なことが判明!!
ボクのリメンバーで出てこなかったのは!

グリンピースなのです!

しかも4粒。 

コレはここのシェフのこだわりなのでしょう!

「チャーハンには豆は4粒!」

30年中華鍋を振った結論がこの「4粒」なのでしょう。

がしかしボクの抱える国際的問題「チャーハンおかず問題」の前では小さいことなので
とりあえずは今回は完全に「豆4粒派」の意見は無視いたします。

そしてボクはこのサンプルからもう一つの核心部を発見。

「なると!」

う~む、なのです。 

「中華飯店」と「なると」という異色コラボによる日中友好なのです。
日中友好で中国側は「パンダ」を日本側は「なると」で友好を誓ったのでしょうね。

勢いだけで行動していると話しが核心部からどんどん離れていくので元にもどします。

サンプル考察で得た情報。

米、タマゴ、ねぎ、グリンピース、なると、異常に赤いハムみたいな物体。
という内容で「見るからにチャーハン」的チャーハンは構成されておりました。

そして忙しい時間帯に材料を調達に。
米、タマゴ、ねぎは職場で確保。 
で、問題は「異常に赤いハム状の物体」。

これって確実に「着色料」ですよね。
一応ウチ「オーガニック」な専門店なんですね。
だから「異常に赤いハム」は取り扱いがないんです。

使えないな~ オーガニック

という事で「赤いハム」と「赤いなると」と「グリンピース缶詰め」を買いに西友ストアへ。

ハム売り場で最も神々しく赤く染まったハムをチョイス。
缶詰め売り場ではグリンピース缶を発見。
練り物売り場ではなるとも発見。

素晴らしい!西友ストア!

念のためもう一度言わしてください。

ボク、オーガニック業界で働いております。

コレでボクの壮大な計画が確実に着実に堅実に進んでおります。
もうボクの後でナカジマミユキのあの歌なんか聞こえてくる勢いなのです。
なんとなナレーションまで聞こえてきそうです。
「イワサキ思った。これでチャーハンが作れる」なんて感じです。

という事で壮大な計画は確実に忠実に進み
壮大なワリにはサクッと完成。 

そしていよいよ

「チャーハンおかず問題」

の核心部に突入なのです!!

写真のようにご飯1に対しおかずという事を考慮しチャーハンは少し大目の2で設定。

厳粛で厳かな空気に中で

実験開始

まずは「チャーハン」から。

うん。見事なまでに「極々普通のチャーハンの味」なのです。

でココからだ! ココからが核心部分だ!

ご飯投入!

モグモグモグモグ・・・・




う~ん・・・・・・



なんか口の中に炭水化物が溢れております。

しかも我が口内では

「チャーハン味」



「ご飯の味」

が交じり合う事なく独特な雰囲気で少しづつ混ざっていく・・・

塩気のあるチャーハンは塩気のないご飯により塩気が薄くなり
塩気のないご飯は塩気のあるチャーハンにより塩気をおびていく。

果たしてコレは正義なのか・・・・


サッカーチームと野球チームが試合をするようなもので
なんだか確実に根本的に間違っているような気がしてなりません。

という事で思いのほか面白い事も新しい発見もないまま
厳かに、というかなんだかサッパリと実験は終了・・・。


でここでハッと気がついたことが・・・

コレはコバヤシの作戦か・・
by yama-inu26 | 2008-02-07 17:10
<< 2月8日 DC24 motor... 2月6日 また雪です。 >>