1月30日 チタンは偉い。

e0082234_15231157.jpg
バイクメンは「Ti」に弱い。
「Ti」と書いてあるだけでなんだか神妙になり厳かに平伏したくなる。

そうバイクメンはTI、チタンに憧れる。
チタンボルトをニヤニヤと見つめたりしてしまう。

小さなボルトだけで数時間は自己満足に陶酔し酔いしれる。

それがもしフレームになるともう凄まじいことになるのです。
脳内では興奮物質が垂れ流しになり、目は血走り、
呼吸は乱れ、続いて心拍も乱れ、よだれは止まらず
無意味に「欽ちゃん走り」で銀座2丁目辺りを疾走したくなるのです。





e0082234_15234225.jpg
夢のチタニア!
華のチタニウム♡

憧れのチタンフレーム。

いいな~ 

カッコイイな~

20インチでチタンなんて反則だな~
非の打ち所が無いんですね。

唯一このフレームのダメなトコは・・・・


e0082234_15235382.jpg
オーナーがこの男だという事です。

フロントディスクにするためにフォークまで用意して・・・
チタンでディスクなんて反則だ!
レギュレーションに書いてあるだろ!
「チタンでディスクはダメ♡」って・・・・・
と嘘を並べてしまいますが・・

だって羨ましいんだもん。 
だって欲しいんだもん。
だってかっこいいんだもん。

といきなり「だって化」してしまうのです。



e0082234_1524312.jpg
よし!そうだ!勝負だ! もし勝ったらそれをよこしやがれ!
ということでいきなり勝負開始!
で1分でエースの完勝・・・・・  ボク木っ端微塵に完敗です。
この人よく考えたら少し前までは20インチで全日本やらに出てたんだもんな・・。

でもホップだけなら勝てるぞ! と負けガクの遠吠えしている惨めなボク。




e0082234_15242076.jpg
エースがダメなら今度はNaotooだ!
と手当たり次第に勝負に出る。
Naotooウィジャンがスゲエ!
ステアなんかでは勝てないと判断したボク。
いきなり作戦変更。
得意のロックエリアで再戦。

Naotooが26インチだという事を考えると
狭いセクにして20インチが有利にしていけば勝てる!

徹底的に自分の土俵でしか相撲は取らない小さなボク・・・・。


e0082234_15243283.jpg
己の力量を知る
という事がこの人を見ているとよくわかります。

マンゲツ談
「絶対Jクラスでコレくらいは出るよ!」

出ません!
確実に上のクラスでしょ!


e0082234_15244341.jpg
確実にブッ刺さっております。

フロントフォーク、ハブ、スポーク、リム、
ともかくフロント一族が一斉に悲鳴をあげる瞬間。
そしてそれよりでかい声で悲痛な声を出す哀れなマンゲツムラヤマ・・・・。


e0082234_15245352.jpg
なんとかスレスレにステキャンは回避できたマンゲツ。

ちょっと残念。


e0082234_1525287.jpg
学習能力がアメンボなみのマンゲツムラヤマ。

チャレンジと無謀は確実に違うんだという事を学ばないと

キャンタマ無くなるぞ。

e0082234_15251363.jpg
ノーフットキャンタマ♡

最近のマンゲツムラヤマは一日一膳ならぬ

一日一金

でキャンタマを酷使しております。



e0082234_15252330.jpg
肉体とフレームにクラックがあるオトココバヤシも挑戦。

早くこの男の可能性摘み取らないとホントにまずいな・・・
と最近本気で考えております。


e0082234_15253362.jpg
フロントブッ刺さり!
がしかし根本的にマンゲツと違うのは確実にキャンタマコンタクトを回避している。
という事実。

コレがアンダー三十路とオーバー三十路の差なのか・・・


e0082234_15254456.jpg
なぜだか断固ハンドル離さないオトココバヤシ。

この体勢でハンドル握るのは難しいでしょ・・・

結局離す事はありませんでした。
もしかしてハンドル・・・

ビンディング?











by yama-inu26 | 2008-01-30 15:22 | バイクにまっしぐら
<< 1月31日 アサダくんの財布 1月29日 マンゲツの陰謀。 >>