1月27日 トーキョウベイロック

e0082234_1543634.jpg
ドングリの「隠し必殺剣」と言われるメガネのマエダが久々に復活。
テーブルトップとキャニオンを間違え富士見4クロスコースで
これ以上ないボトムブッ刺さりをしてフルフェイスの必要性を
強く感じたり、と彼のミラクルストーリーはいつもまわりを震撼させる。

そんなメガネのマエダと本日はトーキョウベイロックでトライアル!!

がしかしマエダがただトライアルだけをするはずがない!

この生けるレジェンドは相変わらず本日も凄いぞ!

一見フツーにトライアルを楽しむマエダに見えるのだが・・・
よ~く股間の辺りをご覧あれ・・





e0082234_15455100.jpg
ズバッ!
と逝ってまんがな!


これ以上無いくらいに確実に着実に虎視眈々と穴が拡大中♡



e0082234_155675.jpg
「これはマズイですよ~」
と言いながら黒いビニルテープで破れた箇所を補修するマエダ。

本人はこれで直ったというのだが・・・



e0082234_1551585.jpg
通報してください・・・
マエダさ~ん あんた捕まるぞ~

確実に危険なオトコと化し始めたレジェンドマエダ。

あんた最高だ!


e0082234_1552661.jpg
打倒エース!という想いを胸に秘めるSatoo。
最近確実に格段に上達しております。
相当シコシコと闇練してるんだろうな~

ママチャリだろうと4クロスだろうとダージャンだろうとともかく
クルクル回し始めると凄まじいレスポンスで走り回るオトコです。


e0082234_155352.jpg
そんなSatooさん、実は下り系のセクションが苦手なようです。
ダウンヒルではあんなに早いのに・・・
毎回こういう下りで悶々としながらジタバタしています。

で、少しニヤ付いてからかうと・・・


e0082234_155458.jpg
野猿威嚇されました。

ドングリ一の「仕返し男」の報復は恐ろしく
サスケやナツキ様、モカたちからは
「仕返し大猿」として恐れられております。



e0082234_156424.jpg
そんなSatooさんがオブザーバーとなり
「猿のトライアル教室」開講♡

生徒はNaotoo、マンゲツムラヤマ、サッシテアリヤマ、そんでもってボク。

結構これが白熱しましてなかなか熱いセクション!

まあ今日もボクのミラクルホップが炸裂♡
うふふ。 最近は完全に開き直りまして
ホップ満開♡
確実に独自の進化をしております。

お願い♡
時々がっしりと「オットピ」等で漕ぎを入れることがありますが
まわりで「おっ!漕いだ!」「漕げるんだ!」等の発言が目立ち始めました。
なんとなく漕いではいけないキャラになりつつありますが漕いだ場合でも
温かく優しく見守ってください。 特にオブザーバーの皆様♡


e0082234_1561342.jpg
嬉しそうに細かく爪先減点を取るSatoo。

実はメンタルが小うさぎ並のマンゲツムラヤマ。
タダでさえオブザーバーがいると心拍数は目一杯上昇し
血行はよくなり頭に血が登り、瞳孔は開き、
呼吸は吸いっ放しの過呼吸になり、小刻みに震え、
泡を吹き、スワヒリ語で何かブツブツ言い出す始末なのです。

そんなマンゲツに今回はガッツリとSatooがにじり寄り、
やたらとオーバーアクション気味に爪先を取るもんだから
もうマンゲツムラヤマは完全にトランス状態のダミアン君のようになる。

で、よくSatooオブ様の点数をカウントする指を見ると・・・


e0082234_158579.jpg
中指かよ・・・

黒人にそんなことしたら間違いなく後方に約2メートル瞬間移動するだろうな・・・・


e0082234_1562410.jpg
なんだか黙々と練習するエース。
「馬鹿はほっておこう」と言わんばかりに過酷なラインで練習しております。

現代医学を凌駕するエースの「復活細胞」は確実に怪我を克服して
全盛期のエースになりつつあります。 

もちろん夜もね♡













by yama-inu26 | 2008-01-27 15:09 | バイクにまっしぐら
<< 1月28日 ヴィッツの憂鬱 1月26日 レヴェントン >>