1月15日 起してください♡

e0082234_18231252.jpg突然ですが最近自分が「溺死」する可能性が
非常に高いという事が判明いたしました。
しかも自宅で。 という事で自宅危険箇所を分析。
分析の結果 自宅で溺死可能な場所は・・・
☆キッチンのシンク
☆洗面所
☆トイレ
☆バスタブ
3つ目はなにがなんでも回避したいです。
「30代男性自宅便座で溺死体で発見」
なんてあまりにブルゥース全開です。
となるとやはり「ガクの溺死確率」が最も高いのは
バスタブ!



確実にバスタブが「自宅溺死率」がダントツで高いのです。

ボクはお風呂が苦手です。
だからほとんど入浴しません。
いつもシャワーだけです。

だって「お風呂」って熱いんだもん。

「お風呂」というより「お湯」が嫌いなんです。
だって「お湯」って熱いんだもん。

とは言ってもここ数日の寒さでは少し「入ってやろうかな」という気持ちに。

で入るんですね、お風呂に。 

閣下もソフィも熱いの平気なのでかなり熱くなっていることが多く
まず温度設定を一気に下げます。 丁度いい湯温になってバスタブに。

ガク宅のお風呂は賢い小人が水温を監視しているらしく
設定した水温をキープしてくれたり勝手にお湯張りしてくれたりと
とてもよく働く小人機能がついています。

で、バスタブに入る・・・
ココまでは皆さんと同じです。
で、その次あたりから少し独特というか独自の入浴法になるんですね。

これ以上ないくらいに確実にここで寝るんですね。
数分以内に確実に寝ます。 バスタブで。

正確には「寝る」というより「堕ちる」に近い感覚で意識を失います。

頚動脈締められて堕ちるような感覚・・
まあ締められたことないけどさ。

で、ここで寝ると確実に「深い睡眠」に突入。

ガッツリと寝れます。 限りなく「昏睡状態」に近いほど深く眠ります。
ベットでもココまで深くは眠らないぞ!というレベルで意識がとお~くへ逝きます。


ココで一つ多いな問題があり、それは昏睡状態のボクの生命を脅かします。
ガク宅の「お風呂の小人」は優秀なのですがやたらと時間にキッチリしているようで
ある一定時間すぎるとキッパリサッパリためらいなくズバッと任務終了!と帰ってしまいます。
絶対に残業しないタイプなんですね。

で「お風呂の小人」が仕事をしないと当然お風呂そのものは気が効かないので
微塵もチコッとも水温をキープしようという事はしないのです。 
もう少し企業努力して欲しいものです。
だからどんどん水温は下がるんですね。

でもボクの「深い睡眠」は続くのです。

で、ある一定の水温までくるとあまりの寒さに

ガバッ!
と目が覚めます。

身体が小刻みに震えているんですね。
なにしろ優秀な小人は任務を終えているので水温はほとんど
温水プール並の水温なのです。

で、このままでは「溺死」の前に「凍死」もしくは「心臓麻痺」で逝きそうなのです。
という事で小人が住んでいるだろう操作ボックスのスイッチをオン!
するとすでに任務を終えいただろう「優秀なお風呂番の小人」は
嫌な顔一つすることなく追い炊き開始♡
少しづつ確実に湯温は温かくなり冷えた身体を温めてくれるのです。

するとですね、また堕ちるんですね。ボクッたら・・・

で、また優秀なお風呂の小人が仕事をやめると
水温は落ちてくるんですね。 で、ガバッと目が覚める。というパターンです。

そんなこんなで入浴開始から数時間経過していることばかり。

なにを隠そう最長時間は深夜1時に入浴開始してお風呂を出たのは


怒涛の朝6時前♡
こうなると手なんかすごいよ。
ふやけにふやけて「我ドザエモンなり♡」っていう状態です。
すき焼きした翌日の「車麩」みたいな手をボーゼンと眺めながら
「またやっちまった・・」と反省する日々。

だからバスタブには週一度程度しか入りません。
ともかくチョーナンとして「溺死」とか「凍死」とかは避けなければいけません。
しかもそれが「風呂場」であるという事は一族の恥さらしとして葬られるので
なにがなんでも絶対意地でも回避しなければいけません。

ということで最近はお風呂に「キッチンタイマー」持ち込んでいます♡
by yama-inu26 | 2008-01-15 18:11
<< 1月16日 GT開眼♡ 1月14日 新しいシューズ >>