11月29日 閣下とダイソン兄弟

e0082234_14364739.jpg
閣下の忠実な家臣であり同時に堅実かつ強固な吸塵力を誇る我が家の「ダイソン兄弟」。

兄は自慢の15万Gでマグラやシマノのスモールパーツを容赦なく吸塵。
情け容赦ないその吸い込みっぷりは涙なしでは語れない。

そして今年から閣下のお膝元でその機動力を
活かし密偵のように働くのが「ダイソン弟」。
コイツ生意気な事にコードレスにしてハンドタイプ。 

兄の方は吸引攻撃半径がコンセントから数メートル。
つまり電源コードの距離だけが活動範囲であり、それを超えた多端に機能は停止する。
だから吸引攻撃射程から出てしまえば「吸えるもんなら吸ってみな!」と
小馬鹿にできたのだが、この弟の誕生により戦局は激変。
なにしろダイソン弟は行動半径が無限大なのだ。

兄の吸引攻撃射程外に獲物があればコードレスという機動性で情け容赦なく
その「衰えることのない吸塵力」で我が領内の小物達を闇に葬る・・・。

しかし兄の強靭堅固正確無比容赦皆無な吸塵力に比べれば
ダイソン弟のサイクロンパワーは小さく威力は半減する。




しかしヤツはコードレスという性格からして
敵地に単身潜入、隠密活動、後方援護なし、死して屍拾う物なし。 なのだ。

そんなダイソン弟の最大の泣き所はその「短命にして貧弱」な動力源だ。
なにしろ彼に後方支援はない。 一度クレードルから分離独立すると
彼はたった一人で援護なしで戦わなければならない。

しかもその動力源は約6分で尽きてしまう。

ここが最大のポイントだ。

ダイソン兄の吸塵射程外は意外と広い。
しかしダイソン弟はそこをたった一人でカバーしなくてはダイソン一族の名折れになる。

だからダイソン弟はいつも仕事が早い。
6分間という時間をダイナミックかつ緻密に吸塵していく。

小さいながらダイソン一族の一員として閣下に寵愛され忠実な家臣として仕えている。

閣下のこのダイソン弟を使った容赦ない吸引攻撃は最近目に余ることが多い。
最近はダイソン弟の中から「も」と「に」が発見された。

「も」と「に」?
キーボードのキーだ・・・・

アルファベットだと「M」と「Ⅰ」だ。
コレがないと文書作成にかなりの支障をきたすのだ。

いきなりなくなった「も」と「に」。
でも行き先はなんとなく予想できた。
置いてあった地理理的要因からみて兄の吸引攻撃射程外だ。
となると怪しいのはダイソン弟のゲリラ的攻撃だ。

という事でクレードルでじっくり充電中のダイソン弟の中をチェックすると・・・

「も」と「に」発見。

たぶん閣下がボクのデスク上をダイソン弟で清掃中にPCも掃除。
その時にダイソン博士の考え出したサイクロンパワーが炸裂。
ノート型のPCからキーを剥ぎ取り吸引。

すごいな~ ダイソン♡

と言う問題ではない。 

加減しろ!ダイソン!

なのだ。
が、しかしそれ以前に「気づけよ!閣下!」なのだ。

その旨閣下にお伝えし遺憾の意を表明。

閣下はさらりと「私じゃないよ」。

ダイソン兄弟は閣下しか使わない。
仮に100万歩譲ったとしてソフィーだとしても今は海の遥か遠くに留学中だ。
そうなると俄然疑惑が浮上する

「我が家の小人伝説」。

ある日「小人」がいきなりおもむろにボクのモバイルPCから「も」と「に」を
剥がして持ち去り、さらにそれをダイソン弟をこじ開けて内部タンクに隠した。
という事になるのだが・・・・




「なるか!ヴォケ!」

と言いたいのです。

がしかし掃除をしてくれるの閣下。
ボク汚す人♡
という構図がキッチリできているのでなかなかそうも言えません。

だからこの際我が家には

「小人在住」

という方向でいこうかと思います。はい。
by yama-inu26 | 2007-11-29 14:36
<< 11月30日 苦いんですね。 11月28日 練習やねん。 >>