6月24日 阿鼻叫喚の湿度高めの日曜日

e0082234_14314251.jpg
昨夜のエース誕生祭終了後いきなり決まった富士見行き!
相変わらず勢いだけのジンセイなのですね。

という事で早朝からタイヤ交換。
そして装備をもって西荻から集合場所まで自走。
実はエアポンプがご機嫌斜めで高気圧が入らない・・・
エア圧低めのハイローラーは拷問と言える荒行だった。

でSatooの車に4人4台で高速へ!
でなぜだ料金所でフルフェイス・・・

強盗か・・・?





e0082234_14324140.jpg


どういうわけだか
運転席&助手席のみフルフェイス。
あああああ・・・
隣斜線のおにいちゃんやらおねえちゃんが
ガッシリと純度の高い「不審物視線」で見てるよ・・・

で目が合うと「ササッ」と視線をかわす・・・・

もう取ってもよいですか・・・・

とりあえず無事に富士見に着いた!
バイクを組み立てチケットとりに行き準備万端!

いざ!ダウンヒル!

ってオイ!湿度が降ってきた!

冷静で知的なNaotooがポツリと

「雨降ってきたね」
それを聞いた痴的なイヌ・サル・イッポンヤリは

「湿度だよ!」

ホント、バカでごめんなさい。

という事で本日は湿度が非常に高く、
水分の粒々がハッキリ目視できますが

雨粒でなく湿度なのです!

あくまで湿度なので

「湿度対策してねぇよ!」とか
「湿度タイヤねえよ!」などバカ丸出しな会話が続きます。


e0082234_1433688.jpg


1本目から湿度でドロドロ・・・
もうこうなるとディスクもへったくれもなく利きません♡

湿度用でないマキシス・ハイローラーは転がるだけでグリップしません♡

死んでまうぞ!というほどにコントロール不可♡

ちなみにこれCコースでのお話♡

しかし足は着きません♡
ここ数年バイクで足を着こうとするとあの方の声と気配を感じるんです。
ロードでもダウンヒルでもヤマグチさんを感じております。はい。

でBコースは・・・・
阿鼻叫喚の悶絶泥地獄の悲痛絶叫酒池肉林なのです。

もうグリップも何もない!
あははははは~ 的な笑いがないと下れません。

朝の段階では「あれ?」ってほどに駐車場もいっぱいだったのが
ゴンドラで登って下って来る度に数が減っていく・・・
まあまともな人種ならば帰るんだろうね・・・・

が我らはドングリ戦隊! コレくらいの湿度では負けません!

e0082234_14332719.jpg


ボルネオのジャングルの原住民です。

しかも瞑想しております。

けっしてSatooではありませんよね・・・

e0082234_1433508.jpg


怖いよ・・・
あんた・・・・

satooはカッパを着てこの顔でハードテイルで下ってくるのだけれど
異常に速い! 異様な容姿で異常に速いからほとんど森の妖怪だ・・・

ゴンドラ待ちの時やスタート前はこの姿を見て他のライダーは

「初心者だな~」とか
「そんな格好で・・・ 富士見をなめるなよ~」とか
みんなが思うと思いますがまずみんな勝てません♡

実際ハードテイルとしては最速域だと思うよ。
なにしろエースでもついて行くのが精一杯。

でも考えてみてくださいよ。

カッパを着たチューバッカがこの顔で猛スピードでしかもハードテイルで追いかけてくる・・・

登山者が見たら確実に怪談話になりますよね・・・

e0082234_14341740.jpg


「なにジロジロ見てんだよ!なにかオレの顔についてんのかぁ~ おう?」

ついてるよ!確実に!泥が!
もうタップリこんもりダバッと泥だらけ・・・

もう凄まじいよ! 湿度タップリ! 泥大盛り! 

あの美しいハンス号がウンコ色・・・

てか相変わらず本日もみんなハードテイル軍団
サル→オレンジ
イヌ→モモ助
イッポンヤリ→GTハンス号
Naotoo→ハロ

見事にハードテイル!
しかもみんな微妙にダウンヒルからずれたカテゴリーのバイクだしね・・・

e0082234_14343738.jpg


泣くな!Naotoo!
そして意識を失うな!
あまりの寒さに放心寸前な知的オトコ。
このあたりがまた女性の母性をくすぐるんだろうな~

他の3匹は泥だらけでどんどんテンションアップ!
オレなんかなんだかもう気持ちよくなってきたよ!
フルフェイスの中で「うふふ~」とか「あははは~」なんて不気味に微笑んでしまう。

e0082234_14345974.jpg


ランチ終了後Naotooが終了。
そこから1本追加してまさかのSatoo&エース終了。
てか二人ともゴーグルがない! オレ持ってるも~ん!
さすがに本日はゴーグルがないとリアルに結膜炎になるよ!
と言うことで3人は泣く泣くリタイヤし温泉へ。
風呂大嫌いなボクは「まだ行く!」とゴンドラへ。

この段階でほとんど皆様お帰りになり山頂はほぼ無人。
てか霧がすごい! がBコースとCコースを組み合わせて走るが
もうBコースは意味不明! と言うことで時間一杯までCコースで走ることに。
ゴンドラは相変わらずほぼ無人。
で係りの尾お兄さんも

「またアンタか・・・ 早く帰りたいから諦めて帰れ!」

という気持ちは微塵も顔に出さずに

「お気をつけて~」と送り出してくれます。

あははは~ と一人で下り、すっこけ、ブッ跳ぶ、が泥のためか痛くないのですね。

8本目を下り切ったトコでSatoo車からバカを見る目で三人がボクを見る。

「やぁ~ね、あの野良犬、汚いわ~」
と言いながら写真撮られた・・・・
今見ると・・・

汚い野良犬だな・・・・・

それにしても久々の雨の富士見!

本日の教訓 
湿度用タイヤが必要。
ブレーキパッド消耗激しい。
ゴーグルは必須。
着替えにパンツ忘れるな! (帰りノーパン♪)

















by yama-inu26 | 2007-06-24 14:29
<< 6月25日 ジトジトジメジメク... 6月23日 ドリアン再来襲、怒... >>