6月14日 キッパリ言いたいのです。

e0082234_1658236.jpg
マダムの運転する白いドイツ車が嫌いだ!
またいきなりバカ丸出しでどうでもいい事をほざき始めました。

マダムが嫌いなわけでも
白い車が嫌いなわけでも
ドイツ車が嫌いなわけでもないんです。

その3の要素が合体すると俄然ムカついてくくるのです。




つまり、
オバチャンが運転する青い国産車
くらいならまだ大丈夫。 

どうして「マダム+白+ドイツ車」限定でダメなのかというと
1、最近2回轢かれそうになった。
2、最近私道内でクラクション鳴らしまくるバカと遭遇
3、一通無視して教えてやったら何故だか愚痴られた。
これ全部今年の話。

1は今年に入って1回は青梅街道、2回目は井の頭通り。
1回目は少し前方を走る白いドイツ車がウィンカー出さずに左折しやがって
こちらは慌ててフルブレーキ・・・・
しかもこのマダムババアは
「あらまぁ」
というようなヴァカキョトン不細工フルメイク顔しやがった!
「あらまぁ」じゃねえよ! でてこい!といいたい。
結局このヴォケフルメイク不細工ババアは謝罪等のないまま去って行きやがった。
2回目も同じでウィンカーなし!の左折で巻き込まれそうに。
がしかしボクだってキチンと学習できるのですね。
交差点手前からキケンを察知して観察開始!
ミラー越しに
ババアと確認 
しかもこのババアときたら

携帯で話してやがる!

このババアは左折方向をチラリと見ながら電話は続く・・
リアウィンドからそれが見えるから
「ババア左折するな」という事を確信。
微塵も「ウィンカー」出す様子なし!
もちろん左後方で走るボクを確認していない。
で、ババア案の定コレ以上ないくらいにしっかり左折。
こちらは予想しているのでギリギリまで接近して
左ドアスレスレでフルブレーキ。
それ見たババアは慌ててフルブレーキ。

恐怖に引きつるババア顔。

それはこちらのアクションなんだよ!
あんたが引きつってどうすんだ!
てかまずは

電話切れ!

でここでデカイ声で

「ババアウィンカー出せ!バカ!」と叫ぶ!

パニくったババア

慌ててウィンカー出す・・

遅いんだってば・・・・
でこのババア後続車にクラクション鳴らされ不機嫌そうに
不自然的美白フルメイク不細工プンプン顔で去っていきました。

実はこの2台は白いBMWだった。

で今度は白いデカイメルセデス。
白いメルセデスと言うとどうしてもアレを思い出すが今回は関係ない。

会社で借りている倉庫は私道に面している。
この私道は行き止まりではなく通り抜けができるので時々一般車が入ってくる。
しかしココ1月ほどは新しいマンション建設のため平日は必ずココに
建設関係の車が駐車しているので狭い私道は全く通行不可なのだ。
さらにこの建設中のマンションはこの私道の地主さんがオーナーなのだ。

そんなある日、いきなり鳴り響くクラクション。
しかもノーマルでなくけたたましい音なのだ!
「どこのバカだ!」
と倉庫からのぞくとまだ若い女がこちらを睨みながら
「これあなたの車? 邪魔なんだけど、コレじゃあ通れないでしょ」

唖然とするほど間髪入れずに噛み付いてきたこのヴァカババア。
「オレのじゃないよ。てかアンタうるせえんだよ」
と言い返すと

「だって通れないんだもん」

まるで子供みたいな事いうこのヴァカはさらにクラクション全開。
こういうヴァカって射殺したほうがいいなと確信するほどうるさいのだ。

すると向こうからガタイのいい二人がやってくる。
駐車しているトラックのオニイちゃんだ。

「通れないからそれでどけて」
このヴァカ、底抜けにヴァカだ・・・
射殺よりも銃の台座、もしくはストックで顔面ぶっとばすほうがいいなと確信。

「この前に数台止まっているから動かせないんです」
とガテン兄さんが申し訳なさそうに言うと

「ハアァ? だって通れないでしょ」とこのヴァカが言う。
ココまで来ると治しようのない救い難きヴァカなのです。

おにいさんは怒りを堪えて
「ココ私道なんですよ」
と言うとこのウルトラデラックススペシャルゴールデンヴァカババアは

「だったら書いておいてよ!」
あ~この国に銃刀法があって良かったな~♡
なかったら確実に躊躇いなく良心の呵責すらなく数十発撃ち込むな。

それにしてもこのお兄さんは良い人だ。
こみ上げるヴァカババアへの怒りをこらえながら

「バックしてもらっていいですか?」
コレ以上ないくらいに低姿勢で申し訳なさげに頭を下げる。

すると

「私だけではバックできないからあなた誘導して。」

あ~ どなたかこのヴァカに神罰でも天罰でもかまいませんから是非激痛を!

という事で2人のお兄さんは優しくバック誘導。

がしかしこのヴァカが見事な真性本物純粋まがい物なしのヴァカで
10秒ほどでバックできるところを5分近くかけてバック・・・
お兄さんは確実に数百回は「オーライ」を連呼・・・

しかももう一人のお兄さんは私道脇の自転車やら看板やらを移動している。
それでもカブトムシ程度の速度でしか動かないメルセデス。

無事公道まで行き挨拶もなしに去っていくババア・・・

騒ぎで出てきた近所の方々から驚愕の事実を聞いた。

「あの人いつも無理やりここ通るのよ」

トラブルは初めてではなかったのだ・・・・
てかココを通る方が狭いし圧倒的に不便なのだが・・・
ヴァカババアの底知れぬ行動心理は理解できません。


最後は一方通行無視ヴァカババア。
コイツも白いBMWだった。

西荻は一通が多い。
だからよく逆走している車を見る。
その日もガッチリ狭い路地を逆走するババア発見。

狭いからバイシクルでは通り抜け出来ない。
だからゼスチャーで「ココダメ、イッツウ!」とメッセージ送る。
するとこのババアは人の親切を土足で踏みにじるかのように

クラクション全開!


カチン!と来ましたね。 確実に来ましたね。てか「カチン!」て音がしましたね。

「一通なんだよ!ヴォケ!」
思わず勤労誠実青年のボクとは思えないほど下品に怒鳴る♡

また恐れおののく不細工ババア。

窓を開けてきたので謝るのかと思いきや

「本当に一通なの? ナビで出ないわよ」

あ~ まただ・・・
また白いドイツ車に乗ったババアだ。
しかも楽天の監督の奥さんみたいに不自然なメイクだ・・・

てか退いてくれ! 通れない!
ここで信じられない事をこのババアはしやがる!

プップッー!

だから一通なんだよ! なんで鳴らすんだよ!
いいからそこをどけ!という顔をするとババア、窓から顔を出して平然と

「ココまで来たからこのまま行くわ、だからちょっと退いてくださる?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまわりさーん!こういうヴァカは私的に処刑してもいいですか~?
良法「銃刀法」を踏みにじってでもこのババアにはフルオートで撃ちこんでやりたい。
という気持ちをグッと堪えつつ脳裏に聞こえるあの言葉・・・

「耐え難きを耐え~ 忍び難きを忍び~」

がしかしこのババアの「拡散粒子砲」的ヴァカッぷりは収まらない。
奮い立つ怒りを堪えてバイクを下げて道を譲ると・・・

さらにまた窓からそのマヌケヅラ出してサラッと何事もないように

「〇〇〇ってどっちに行けばいいの?」

・・・・・・・・・・・・・・

「知らねえ!ばか!早くどけろ!」

温厚で優しく人道的で「西荻のガンジー」とまで言われたボクも切れましたね。

するとババアはここでも「どうして怒ってるの?」的な

キョトン顔

その顔のムカつくことといったら!
もうココまで来るとこのババアは非人道的な「生物兵器」だ!

「ナビで見ろよ!バカ!ともかくどけ!ババア!」

とアットホームで温厚で人情味溢れ「西荻のキング牧師」と言われたボクも切れましたね。

するとババアは今度は

「まあ、こわ~い」

的な表情でウィィ~ンと窓を閉める。
そんなことはいいからサッさと退いてくれ・・・。


この輝けるヴァカ達はどういうわけだがみんな白いドイツ車だった。
決してドイツ車が悪いと言うのではないんです。
特にね

ヤマグチさんの御車なんてホント素晴らしい!

しかもタチが悪いのはこのババア共は「金」は持っている!
しかも自分の稼ぎではない! たぶん・・・

で生活に不自由していないから勘違いして

「世界の中心でババアがわめく」

的なことがまかり通ってしまうのだ。
さらにこのババア共は間違いなく自分たちが「セレブ」などという人種だと
勘違いしているに違いないがあんたらにお似合いなのは「セレブ」でなく

「ヒデブ!」

もしくは

「オデブ!」

だ!と言いたいのです。



くどいようですが決してヤマグチさんの車にケチなどつける気は微塵もありません。
ボクはいつでもヤマグチさんの純朴なシモベですからね♡
by yama-inu26 | 2007-06-14 15:56
<< 6月15日 我慢なのです。 6月13日 トレイルは楽しい! >>