1月18日 男のカレーパン道

e0082234_1875733.jpg
カレーパンは150円が適正価格だ!

いきなりまたバカ丸出し宣言なのです。

八百屋とは全く関係ないお仕事で最近カレーパンな日々を送っております。

西荻近辺のほとんどのパン屋さんのカレーパンはもちろんのこと
パン屋さんがあればフルブレーキでSURLY号を止めてカレーパン購入。

そうなると自然と「カレーパン道」なるものが垣間見えてくるのであります!


つづき・・・ 続くのか・・・?






カレーパンの歴史とかウンチクはこの際全くもって必要ないのです。

そんなことよりも個人的なカレーパンへのこだわりは、
やっぱりパン屋がよい!
コンビニでは少し悲しい! 
自分でトングでガバッ!と鷲掴みにしてレジへ行きたいのです。
 
意識的にカレーパンを探すと結構あるんです。カレーパン。
なんだか高級そうな物もあり、1個300円なんてのもあるんです。
でもダメ! そんなのはダメ。 独断と偏見で「ダメ」認定。

120~150円くらいがいいんです。
「高級」とか「本格的」が前ふりされているのもダメ!
まるで己だけが「高級で本格的なのですよ。むふふ~」と言わんばかりの
その態度がダメ! 黙って「カレーパン」とだけ表示してあればイイのです。
さらに「カリーパン」もダメ! 「カレー」は「レ」であって「リ」ではいけません。

「ビーフカレーパン」ってのも発見。 でもコレも違反! よってダメ。
「ビーフ」=「高級」という昭和的貧困思想だからダメ!
牛も豚も鳥も公平に扱うべきだ!

面白いトコでは「ボンカレーパン」ってのが在るらしい!
あえて公言するアタリがウケを狙いすぎ、だから「ダメ認定」!

結構多い「焼きカレーパン」
だめ! 基本的にだめ! 美味くてもダメ。
ハードル競争でハードル無視して横走るような行為だからダメ!
「揚げてある」 これ基本!

中辛とか辛口とかもダメ! 微妙な位置づけを作るな!
かと言って「激辛!」もダメ!
さらに「インド人も驚いた!」的なコメント、イラストもダメ!
インド人が驚けばいいのか!?
カレーはインド人が驚けばいいのか!?
といいたいのであります。

だいたいカレーパンに「うまい」とか「まずい」は関係ないのです。
そもそも「不味いカレーパン」なんてあるんだろうか・・・
そして「美味ければいいのか?」とも・・・
グルメである必要も食通が唸る必要もないのがカレーパン。

だいたい「食通」なんて嫌いだ! 一生そこで唸ったまま轢かれてしまえ!

だんだん過激になってきたけれどモノがカレーだけに仕方がない。

じゃあどこのカレーパンが一番良いのか?

難しい・・・
非常に難しい・・・

まあ強いて言うなれば
「ご自宅に一番近いパン屋のカレーパン」

これでうまくいくのです。

多くを語らずただ「自分カレーパンですから」というカレーパンこそ
なんだか健さんみたいでカッコイイのです。
チャラチャラと「高級」だとか「ビーフ」だとか「本格的」とかホザいたりしないのです。

そんでもって「オーガニック」を掲げるカレーパンは絶対的にダメ!
健康気にしてるならそんなもん喰うな!
「オーガニックシンナー」とか「オーガニック覚せい剤」と同じだ!

偏見と独断、そして極端な生き方なボクなのですね。

で、一番な問題は「カレーパン」と合う飲み物なのです・・・
これは難しい問題なのですね。 

それにしてもバカだなぁオレ・・・
by yama-inu26 | 2007-01-18 18:15
<< 1月19日 ジェットイン! 1月17日 毛蟹の釣り方。 >>