12月3日 大島はエライ!

e0082234_18485187.jpg
8時間の船旅を終えて
朝6時に大島に何事もなく(エース除く)到着。
(乗船時に半券、下船時にもう半券必要なんですね。エースは後者を紛失・・)

で親切な島のおとっつぁんの情報では島は俄然右回りが正義らしい!

で右回りにスタート!

一周約45キロ程度のライド。 
ドングリ戦隊のバイクは
ジンケン→SURLY シクロクロス(現役メッセンジャー仕様)
タスマニアデビル→650Cロード フロント3枚仕様
サッシテ→ジェイミス軽量クロカン スリックタイヤ仕様
SATOO→鉄チンロード サトウサイクルスペシャル!
ガク→SURLY タイヤ新調!

エース→GTハンス号 いつもの仕様・・・

この人はストリートからダウンヒル、ダージャンそしてロードまでGTでカバー・・・・







e0082234_185228.jpg


大島は歴史がある島なのでなんだか面白そうな小道がそこいらじゅうにあるのです。
さらに鹿やらサルやらリスが元気に走り回る自然豊かな島なのです。

e0082234_18521465.jpg


「自然だー!!」

やはり森を見ると興奮する

元森の住民(オラウータンね♡)

その雄叫びに日本猿も反応!(本当)

人間界では普通だけど猿人界では

王族かも!

e0082234_1853268.jpg


ワオキツネザル発見!

実はこの人も猿っぽいんですね。
しかもキツネザル系。
あの横に走る猿とかですね。

e0082234_18531233.jpg


行動の意味がよくわかりません・・・

大体なぜ・・・

12月の早朝に裸族なのか・・・・

そしてなぜ・・・

道路から離れて森の中なのか・・・

さらに・・・

何のためのバンザイなのか・・・?


e0082234_18533138.jpg


「若いっていいね~」

三十路組は冷静です。
誰かが猿声で叫ぼうとも
誰かが猿のまねしようと
誰かが無意味に裸で騒いでも・・・

すべて若気の至り・・・

「若気」すらない悲しい三十路組・・・・

南の島なのにやっぱりブルースです・・・・

e0082234_18534138.jpg


やっとバイクにキチンと乗っている写真だ・・・
意外と坂道が多く、
ヒルクライムとしても楽しめる大島!


e0082234_18535474.jpg


「大島一周道路」から少し寄り道して「裏砂漠」へ。

「裏」が付くとすぐに反応する悲しいサガ・・・

でこの裏砂漠はココが少し前まで噴火していたんだなと実感できる場所。
荒涼とした大地はなんだか「猿の惑星」を思い出す。
(別に猿だからSATOOの写真じゃないよ。偶然。偶然。)

e0082234_18544334.jpg


こうなるとハンス号は大活躍!
ロード組を尻目にガンガン跳ぶ!!

噴火ダウンヒル!!

e0082234_1855158.jpg


我慢ならずSATOOもハンス号を借りて跳ぶ!!

e0082234_18551274.jpg


ジンケンは考える・・・・・  「オレも跳びたい・・」
 ダメだよ!ダメ!あんたそれ基本的にロードなんだから!
大事なバイクだろ!

e0082234_18552692.jpg


!!!!

なにか閃いてるぞ!






e0082234_18553581.jpg


嗚呼ぁ 跳んじゃった・・・

いくらシクロクロスとはいえ基本的にはロードフレームだし・・・
リムもタイヤもロード用だし
さらにタイヤは25Cだし・・・
そんでもってブルホーンだし・・・
さらにさらに・・・

ペダルはカッチョンだし・・・

そしてなにより・・・

商売道具でしょ・・・

もしここでポッキンキンしたら明日からメッセンジャーはどうなるんだろうか・・?

トラ車で走るのかな?


e0082234_18564258.jpg


「ロード組よ!オレを見ろ!」

ここまでロードの速度にフロントシングルのハンス号で着いてきた!
辛いヒルクライムも重い車体を漕ぎ上げた!

家ではしっかりレッドブルランページも見た!

e0082234_18565613.jpg


エースは一人で山の頂に!

e0082234_1857886.jpg


レッドブルランページみたいだ!

火山の溶岩帯は意外と走れるようで一気にダウンヒル!!

e0082234_18572288.jpg


あっ・・・ こけた・・・

斜面のギャップにフロントから刺さり

伝家の宝刀! オレだけフリップ!

さすがドングリ戦隊のエースだね!

でも・・・

たぶん逝ったな・・・・




e0082234_18573385.jpg


アップにしてみると・・・

なぜか微妙に微笑んでいる・・



e0082234_18574460.jpg


アヒアヒヒルクライムやら
オレだけフリップやら
いろいろありましたが
一番の問題はハラペコであるという事実。

ようやく見つけた食堂では
地元のオイチャンがこの島の隅々までいろんな事を教えてくれた。
お店の魚も全部自分で獲っているらしい!
さすが島で産まれ島で育った海の男!
と思ったらオイチャンはあっさりと・・・

「オレ、家は埼玉の蕨なんだよ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一瞬ぶっ飛ばしてやろうか思うほどのオチだ・・・


e0082234_18575667.jpg


大島の名物「ベッコウ丼」。
白身魚(本日はブダイ)を島醤油でヅケにして
冷やして「照り」を出した物をドンブリにしたもの。
島醤油は昆布と島特産のトウガラシを醤油に漬け込んである調味料。
少しピリリとしてなかなかうまい!

さらにベッコウ丼は◎!
大島に来たら間違いなくコレ!

e0082234_18581334.jpg


お刺身はサザエとトコブシ!
これも島醤油で!
うんうん島醤油いいね! お刺身にも◎!

e0082234_18585058.jpg


なんだかあっと言う間に過ぎた滞在時間だったけれど
凄まじく充実していたな~

で、憧れの「あばよ!紙テープ」も出来たし!
なんだか満足!
しかしコレで終わるはずがない!
なにしろ東京までは約5時間の航路なのだ!

e0082234_1859014.jpg


さようなら~
また来るからね~

大島いいトコです。 

e0082234_18591331.jpg


で、やっぱりコレなのです。
がしかし・・・

船内はキリンはありません・・

選択肢はアサヒとサッポロ。
こうなると俄然サッポロ支持です。

またまたデッキで乾杯!
海風の中でのビアは格別なのです。

みんながほど良く酔いがまわるころに
陽が傾き朱色に空が染まりだす・・・・・


e0082234_18593438.jpg


傭兵時代を思い出す・・・

ジョニー、クリストファー、ケニー、シンザエモン・・・
みんなを忘れない・・・・・

タスマニアデビルは多くを語らない・・・・・

e0082234_18595394.jpg


「オレはショーグンに負けたんだ・・」

ドングリ戦隊で現在身分を剥奪されたジンケン・・・
夕日にリベンジを誓うが・・・・・

たぶん無理だよ♡

e0082234_190139.jpg


「ショーグンにはまだ負けないね~」

来年も再来年もまだまだ負けるワケには行かない!
そう夕日に誓うエース。

この人がもしショーグンに負けたら・・・・

暗黒の時代が始まる・・・・


e0082234_1902635.jpg


アバラが痛い・・・

ダウンヒルでもトライアルでもあまり転倒も怪我もしないのに

ママチャリで転倒&怪我・・・

そんな痛みも忘れさせてくれる美しい夕日。

あまりに美しい光景にみんな心が洗われるような柔らかな気持ちに・・・

そんな中で約1名・・・・・






e0082234_1903898.jpg


「う~ん・・・・・・」

なぜだかうなされるサッシテ・・・

蛇口を開けて出て行かないで・・・・

泣けるぜぇ・・・


e0082234_1905639.jpg


船上からの夕日は最高なのです。

e0082234_1911079.jpg


あ~
今回もなんだかネタ満載で必要以上に笑った!そんで走った!
皆様お疲れ様でした!

で実はこの後・・・
竹芝桟橋到着後に
「電車やだなぁ~」などと話し始め
結局自走で帰ることに。

どこまでもバイシクル大好きなのです!
by yama-inu26 | 2006-12-03 16:59 | バイクにまっしぐら
<< 12月4日 12月2日 海外遠征へ! >>