11月12日 韮崎は冬なのですね。

e0082234_17571248.jpg
おーい!





「は~い」

e0082234_17583242.jpg




いよいよ今年最後の大会がアルプスヴァンで開幕!

アルプスヴァンと言えばこのコなんです。

「アルプスヴァン犬。」

e0082234_17584020.jpg


寒冷前線だか冬将軍だかがいきなり頼みもしないのに来日しているようで
凄まじく寒いのです。 山梨は・・・・

だいたい「ショーグン」となの付くモノは
「北」だろうと
「冬」だろうと
「クルクルパー」だろうと

全面的にお引取り願いたいのです。

南アルプスも甲斐駒ケ岳もうっすら白い・・・。
何でだろうか?

って、やっぱり「雪」なんですね。

もう帰りたいです。


そんなこんなでコンペ開始なのですが今日は
「オテテ」が痛いのであまりコンペ中に余裕がなく
いきなりココからコンペ後の写真です。

が、皆様大変がんばっておりましたよ。

e0082234_17584759.jpg


激戦クラス「キチガイキッズクラス」を制したのは

チャンピオン!サスケだ!

表彰台に上がるとなんだかプロのような振る舞い!
でも良い顔です! 塾通いのモヤシガキども彼を見習え! なのです。

しかしサスケは今日だけで「ワンワン!」と438回は叫び、
「イヌ!」と287回叫んでいました。

でもね、ボクが少し大きな岩で手首が痛くて手こずっていた時に
サスケとナツキが「ワンワン!がんばれ!」と本気で応援してくれたのも知っています。

「コレはちょっと痛いから5点で出るかな」
と思ったけれど彼らの応援で気合が入り3点で出れました。

オトナとコドモの関係でなく「トモダチ」なんだなと痛感。
サスケもナツキも最年少トモダチなんです。

e0082234_17585557.jpg



ナツキ様も三位入賞!

ナツキ様にも「ワンワン!」659回呼ばれました。

しかしこの2人に進化はすごい!
このキチガイキッズクラスは本当に危ない!
普通にうまい! かなりうまい!

でもなんだかナツキ様は表彰台で照れながら緊張するという
不思議な表情。 からかってやろうとも考えたが
そんなことしたら・・・

「うるせぇ!ワンワン!」

と一蹴されること間違いないので黙っていました。

ところで本日の会場でサスケ&ナツキが普通に
「ねえワンワンさぁ~」とか
「ワンワンはさぁ~」とか
「ワンワンこれできる?」とか

「当たり前に「ワンワン」なのです。

まあコレはいいんです。 嫌じゃないし。

で、問題は周りの方々。
ボクのお友達はわかっているので「あはは~」と笑っているのですが
そのほかの方々には2つの反応が、

①「あ~ この人が「ワンワン」なんだ。」

②「この人「わんわん」なんだ~」

①はなんとなくボクのウスラバカ「イヌブログ」やら皆さんのブログでなんとなく
「御察し」してくださっているような反応なのでいいのです。

問題は②・・・

自然にボクを「イヌ化」しているんです!視線が!!

「あ~ 彼はイヌなんだ」的な視線。

そこで追い討ちをかけるのはサスケ&ナツキの

「イヌなのに自転車乗れるんだね~」

乗れるんですよ・・・・。

e0082234_175921.jpg


ちょっと照れてるテッツ。

Jクラス5位おめでと! なんだかかんだでキチンと基本が
しっかりできているからキッチリ入賞! 

それにしてもテッツの「照れ具合」がなんだか面白い!

e0082234_17591226.jpg


ミツルちゃんもMクラス10位入賞!

相変わらずなんだか爽やか好青年。

e0082234_17592586.jpg


隊長劇場始まるよ~

41歳妻子あり!堂々のMクラス4位!

戦うオトウチャン!は強かった!
そして表彰台では誰より目立つ!

e0082234_17593330.jpg


まだまだ続きます・・・

e0082234_17594937.jpg


もう少し続きそうです・・・

ボクの自宅は19インチモニターなんですね・・・・
いきなりこのアップがくるとかなりインパクトなのです。

e0082234_17595715.jpg


Mクラスチャンピオンはタカさん! おめでと!!

今年はカワイイ嫁さんもらうは、チャンピオンにはなるは、となんだかすごいね!

でもね・・・・
そんな勢いは今年だけよ・・・
だって来年はね・・・

ショーグンと同じHクラスだよ・・・・

Hクラスにはショーグンやらsatooやらジンケンまでいるよ。
さらにね時々エースもいるよ・・・。

がんばれよ♡

e0082234_18051.jpg


我らがエースはHクラス6位入賞!

鎖骨と胸骨の分離独立紛争をねじ伏せての入賞。

しかしこの「Hクラス」では別の意味での大いなる戦いもあったのです!

それは・・・・

ショーグンの逆襲!

みるみるうまくなるショーグンはいつの間にかHクラス。
このHクラスにはsatooやらジンケンやらがいる。

少し前まではみんなショーグンよりはるかにうまかった。
しかし最近は

みんな危機感を持っている。

本日はsatooがいないのでジンケンがまずはロックオンされていた・・・・。

で、この「ピンクのゼミ野郎ジンケンvs餓えた暴君ショーグン」の結末は・・・



御察しください・・・・

というか・・・

御察しのとおりです・・・・・

また一人葬り去られました・・・・・

e0082234_1825019.jpg


本日絶好調のTRY-R軍団!
バイクもネタも笑いもすごいです!

e0082234_1804541.jpg


今回は怪我のため無念の不出場「サッシテ」。
だからと言って恋人とドライブしながらきやがった!

そんなラブラブだと・・・

ジェットが怒るだろ!

e0082234_1805737.jpg


今回もドングリ電車隊は帰りも無意味にハイテンション!
なんだろう、なんでこんなに楽しいのは!

e0082234_181533.jpg


ブルースだぜ、ジンセイは。

本日を持ってドングリランキングは一部変更あり。

ジンケンとショーグンが入れ替わりました。

がんばれよ♡



でボク自身は・・・
実は今までのハリケーンで今回が一番乗れました。
クリーンも10コあるし♡
クリーンか5点かというわかりやすい配点でしたが
タイムオーバーでの5点がなかったのも始めてかも!
ステア系がどうしても手首が痛く5点ばかりでしたが
コレは絶対無理だな~ と思えるトコはありませんでした。
これもひとえにショーグン様の「お仕置き」の賜物と涙しております。


しかし問題もたくさん発覚!
今後の最大の課題は・・・

ヤマグチさんをどうやっつけるか

もしくは

ヤマグチマジックをどうかわすか

いや、そんなんじゃ駄目だ! この際だから・・・

ヤマグチさんを訴えろ!!

いつもハリケーンでヤマグチさんのセクションが一番緊張するんです。

しかも今回は目が合うとニヤニヤと笑み・・・・

さらに「わんわん」とか「イヌ」でなく
なぜだか嬉しそうに「イワサキく~ん♡」と苗字呼び・・・

この段階で催眠術なのです・・・

気がつけば
1ラップ目セクション破壊・・・
2ラップ目ヤマグチさんの挑発にのり見事ズッコケ・・・
ちゃんと走れば出れるラインなんですが・・・

ヤマグチマジック恐るべし・・・

まあ個人的にはハリケーン=ヤマグチさん的なトコを毎回楽しみにしているのです。
一度でいいから言ってみたい!

「ヤマグチさ~ん! つま先取るよ~」



 手首が痛いのでなんだかモタモタしながらセクション回っていたら
終了時間を大幅に越えタイムペナルティなるモノをタップリ加算されました。
コレも初めてのこと・・・。
良くも悪くも初めてが多い大会になりましたが
非常に楽しめた大会になりました。
この会場がコレで最後になるのはすごく残念ですが
最後に目いっぱい楽しめたので大満足!
今度は完全に手首治してがんばります!

しかしね、手首も痛いけれど!

新しいvansの靴づれもイテエよ!!


今回きっちりマインダーをやってくれたnaotooあんがと!!

寺井さんはじめ多くのスタッフの方々ありがとうございました!

特にヤマグチさん! お疲れ様でした!!



















by yama-inu26 | 2006-11-12 17:55 | バイクにまっしぐら
<< 11月13日 先生の冷たい目。 11月11日 落ちる・・堕ちる・・ >>