6月18日 全日本選手権 愛知大会

e0082234_16282759.jpg
ポツポツポツポツポツ・・・

テントに響く雨音・・・   また雨だよ。

「エース・・ また雨だよ・・・」とエースキカワを起すと

「おはようございます。すぐ帰りましょう・・」

ホント帰りたくなっちゃう・・・  

ここが愛知県だという実感が全くないドングリ戦隊。









e0082234_16284018.jpg
モソモソとしているとサイトウさんが

歩いてきた!

しかも松葉杖なしで!!
サイトウさんが歩いたというだけでテンション上昇!

「クララが歩いた!クララが歩いた!」

の感動に近い! 

在って当然で「無い」という事がありえないモノ・・・
それは・・

アキレス腱・・・

きっと次回は「サイトウさんが走った!」で感動したい!



e0082234_16284852.jpg
雨の中でも大会はスタート。

いや、きっと「雨天」の方が白熱するから狙ってこの時期に開催するんだろうね。

よほどの大雨でもない限り間違いなく続行するトライアル。

どれくらいからが「大雨」なのか? という疑問があるけれど
俺の「大雨」の基準は

JETが引っ越すくらいからが大雨です。


下腹部を押さえるカネオカ君。 高校3年生だから来年は受験生!
今シーズンは今大会でシーズン終了との事・・・
なんだか寂しいけれど来年また会えるしね!


e0082234_16285757.jpg
雨から今度は濃霧に・・・

「土」と言うより「砂」に近いので滑る滑る!
観戦しているギャラリーの方々が滑って転んでいるような状況でも
ナオキ君は普通にダニ跳び! しかも安定感抜群!

実はショーグンと20インチに転向したsatooはこのナオキ君と同じカテゴリー・・
「ジュニアセニア」クラスは悪魔みたいな中学生が多数在籍・・・
しかも走るラインはエキスパートクラスと同じ「赤マーカー」・・・

ショーグン! satoo! がんばれ~! 
間違っても

逝っちゃったりしないでね~


e0082234_1629978.jpg
「調子が出ない!」と肩を落とすエース。
確かになんだかいつもの「爆発力」ない・・・

このセクションでもこの直後に落車し「5点!」・・・

トライアルって絶えず100%の「力」が出ないとうまくいかない競技かも・・
8割でも9割でもなんだか違和感があるし、違和感があるとなんでもないところで
足が出て点数貰っちゃう・・・   こんな時はどうしたらいいんだろう?


e0082234_16291945.jpg
静岡のオオツカさん! スイ!スイ!とセクションを進んで行く!
同じエキスパートクラスだから少しでも参考にしようとオオツカさんの
ライドを見るジンケン&SATOO。  
 
このセクションは限りなく「崖」に近い下りがあるんだけど
オオツカさんは躊躇いなく降りていく、しかも足は着かない・・・
「怖くないのかな~?」と素直に感じてしまうけれど、
怖がっている暇もないんだろうね。 何しろ2分しかないからね。


e0082234_16292926.jpg
上と同じセクション。 ナオキ君は躊躇なくダニで飛び降りる!
写真で移っていないけれど実はかなり下まで崖は続いている・・・

そのまま下る人とダニで跳ばす人・・・  どちらにしてもかなり凄い!!
ギャラリーは怪我を心配するけれど
ライダーは途中にあるセクションテープを越えないかを心配している・・・・

ちなみにナオキ君は「何事も無い」ように飛び降りて行った。



e0082234_16293791.jpg
人工物セクションをうまくクリアしていくジンケン。
本当はこの丸太の上を走るのがベストなんだろうけど、
雨と砂で予想以上に滑るようでみんな丸太を避ける。

避けるの簡単だけど、丸太の下には左右にセクションテープ・・・
この辺の設定が「全日本選手権」的ないやらしさ・・・

「勢い」だけでは100%セクションオーバーの「5点!」。
精度の高い技術がないと進めない・・・
やっぱり「基本」が出来ているジンケンはうまいね!


e0082234_1629512.jpg
富士見パノラマBコース!

じゃありません。  ダウンヒルと決定的に違うトコは激下りの途中でセクションが
きってありそれを越えれば「5点!」と一喝されてしまう。

このセクションでもみんなガシガシ下る!下る!
ココ見ていて思ったんだけどトライアラーってきっとダウンヒルに転向したら
きっと凄いことになると思う!
是非ハードテイルでリアセンターが極端に短く、さらに100ミリ以上突き出した
ステムでしかもサドルレス、出来れば「刑事君」なんぞ装着して
富士見で伝説になってくれ!!
しかも20インチなら伝説度は「さらに倍!」

実際トライアルからダウンヒルに転向して開眼した女の子いるしね。


e0082234_1630592.jpg
本日の受難男satoo・・・
下見途中で左足首を捻り出走さえ危ぶまれましたががんばりました!
痛い足をかばいながらなのでなんだか不自然な動き・・・

20インチでは初の全日本に戸惑いながらもガシガシ乗っている!

足は痛いは、ジュニセニだは、20インチ転向したてだは・・・ と役満ならぬ

厄満・・・・

がんばれ~


e0082234_16301419.jpg
1ターン目に落車し「5点!」を頂いたエースの2回目!
すごく丁寧に落ち着いてセクションをクリアしていくが
このセクションは長い・・・
残り時間もかなり少なくなり最後の10カウント開始・・・

間に合うか? というトコからいきなりの「鬼コギ!!」だ!
結果間に合いましたがOUTライン手前のセクションテープの上を数メートル
走るという荒業を見せたエース。 コレにはオブザーバーもパンチャーも
びっくり!  もちろん狙って出来る事では無いですが・・・

たまたまテープが弛んで地面に付いていたので上を走れたのですが
もしテープが切れたり外側にタイヤが出たらもちろん一発「5点!!」

やっぱりエースはやる事がクリエイティブかつエンターティナーだね!!


e0082234_163024100.jpg
JETはだいぶXTPに慣れてきた様子!
この人の「突き出し」は

どこまで行くんだ??

と思うほど必要以上な高さがある。

しかも誰かと話している・・

もちろん僕には見えない誰かとである・・・

「マジかよ・・ 高けえよ・・  ココ行けんのかな~」とか
「ヤベエってば、足動かねえよ、 息も出来なくなってきた・・」とか・・・

大会に出る前に病院へ行ってください!!




e0082234_16303381.jpg
全セクションを終え後は表彰式と閉会式だけというところで・・・

サックリと快晴・・・

最近そういうパターンが多いよね・・・

式が始まるまでの時間は毎度恒例の「ぶっ飛び大会」!

さっきまでコンペで戦っていたとは思えないほど元気な方々・・・

若いって凄いね・・・



e0082234_16304431.jpg
アンタはそんなに若くないでしょ!!

異常な速度で疲労回復し「ブッ跳び」はじめたエース・・・

でもエースは大事な事をいくつか忘れている・・・
①本日のコンペで足をぶつけまだ痛みが残っている。
②これから東京まで450キロ帰るという事実。

③トップチューブがベッコリと凹んでいるという事実。

でもエースはニッコリと爽やかに笑いこう言った。
「もう一本予備があるから大丈夫で~す」

そういう事じゃないんだよ・・・


e0082234_16305112.jpg
コンペが終わってからもしっかり復習。
いつもは優しいサイトウパパも真剣にナツキ君と練習。
怒ったり怒鳴ったりすることはなく対等に話しているのが印象的だった。

全日本やハリにもキッズはたくさん参加している。 時々5点貰ってくしまい
悔しくて声を殺して涙しているキッズを見る。
その歳で「悔しい」という感情で涙するんだからきっとどんどん上達するよね。

トライアル会場ではお父さんと子供の良い関係がたくさん見れます。



e0082234_1631713.jpg
きっともうお父さんの手には負えなくなったんだろうな~
ナオキ君はコンペ終了後もガッツリ乗っていた・・・
しかも一本丸太を逆走! さらにコギでね・・・

これじゃあサイトウパパも大変だな~ なんて思っちゃった。

そんな兄をみて練習しているナツキ君は今後どうなるんだろう・・・・




e0082234_16322229.jpg
こんなにカワイイ少年ですがハリケーンではエースと同じ「H」を走り
今回の全日本では

プッシンクラス優勝です!!

モリヒデ君おめでと!!!

このプッシンクラスも悪魔が多数在籍・・・・
年齢的な制限で「子供クラス」ですがやっている事は凄まじいの一言・・・

コンペが終わっても友達同士でしっかり練習している・・・

なんとなく「ビア飲みて~」なんて言い辛い雰囲気・・・・


e0082234_16324618.jpg
クラックが進行中の可愛そうなリンクス・・・
次期フレームをゴールドラッシュの親方イワサ氏に相談してみた。
こちらの条件は・・・
軽くて、しなやかで、そんなに長く無いフレーム。
親方の出した回答は・・・

「タンクに穴開けて軽量化しましょう!」

いつか仕返ししたるねん・・・・

やっぱり「リンクス2」がいいな~



e0082234_16372820.jpg
今回岡崎に来たら是非行きたいと思っていた「二畳の滝」!
いや~ 風光明媚! いいとこだね~
ホントにここ来たかったんだ~ 

決して迷ったりして偶然見つけたんじゃないよ・・






e0082234_1634153.jpg
ジンケンのキケン過ぎる暴走運転に

みんなグッタリ・・・

ではなく熟睡モード全開で寝ています。

今回もショーグンはJETの座席権は完全に無視して横暴な暴君っぷり満載で
寝ていました・・   JETご苦労様っす!

運転してくれた ジンケン、satoo、エース、本当にご苦労様でした!






by yama-inu26 | 2006-06-18 12:02 | バイクにまっしぐら
<< 6月19日 ヤマ行きたい! 6月17日 行くぜ!愛知は岡崎だ! >>