2011年 11月の想いで

e0082234_22451443.jpg


なんだかやる気の連投でございます。
とは言えイヌの記憶力はほぼ壊滅的。
写真があっても記憶はないという社会的にアウトな愚か者。
小学生の夏休みに日記を最終日に思い起こして書き上げる心境です。





毎年恒例ですが11月は富士見がシーズン終了しなんとなく哀しい気持ちに・・・

そんな事でサスケとヤマサイに!

e0082234_22493623.jpg

このころまでのサスケはかわいかったのです。
2014年現在は高校生になり自転車部なんてのに入りロードバイクに乗り
ドエラいギア比のバイクで数分モガキの練習の日々・・・
毎日毎日スプリントの練習しているらしく
日々数千kCal使い切る日々・・・
もうね太ももなんてヘラクレス(意味不明)

e0082234_22522573.jpg

不定期だけどなんとなく定期的に開催されるムラカミビア祭り。
うちのレストランでは「勝手に飲んで帰ってくれる楽チンなお客様」としてスタッフに人気の会合。
なにしろ良く飲む皆様ので専用にビアサーバー&タンクを用意。
そんでビアガーデンバイト経験ありのtaketooさえいれば問題なし!

という事で毎回12~14人程度で15リットルタンク2本スカッと空けてしまう羅刹な皆さま。

e0082234_2257220.jpg

ヨコタンとtaketooはボクと同じ歳。
そして話題は「腹がマズイよ・・」。

哀しい現実。



e0082234_22562179.jpg

ジイサマが亡くなり久しぶりに三重の実家に帰省。
2歳まで住んでいた生家にこれまた久々に帰る。

ジイサマは何と100歳と9カ月の大往生。
元気なジイサマでした。

ジイサマの兄弟は医師など御固いお仕事が多いのですが
このジイサマは何の仕事してたんだろう・・・
ジイサマの仕事している姿の記憶もないし話も聞いたことない・・・
長兄だから遊んでいたのかな?

その法則ならボクも長兄だぞ!

そんなジイサマでしたがまあよく可愛がってもらいました。

葬式って大嫌いだけど100まで生きるとなんだか暗かったり沈んだりしていなくて
なんだかお祝い事のような雰囲気で不謹慎かもしれませんが清々しい気持ちで
「ジイサンありがとね!」という感じ。

e0082234_23143556.jpg

珍しくというか久しぶりというか・・・
完全に宝の持ち腐れ状態のロードバイク「ツール・ド・1号」。

6月から11月までは梅雨だとか暑かったりと出番はほとんどない現実・・・。

しかもアルミ&カーボンのフレームは身体には厳しいんです。

e0082234_23192388.jpg

クックイマイと秩父に行ったりして練習。
緑山に比べ秩父は本気度が高いコースで調子に乗るとそれこそジイサマに再会できるかも・・


e0082234_2321214.jpg

緑山定期戦はどうやら雨上がりのコンデションだったようです。

スタートの遅いライダーとしては雨上がりのコンデションの方が有利なんです。
なにしろコンデションが良いとスタート直後に完全に置き去りな展開になるからね。

e0082234_23232233.jpg

冠婚葬祭の係の人みたいなヤマちゃん。
スーツでレース会場に。

最近見ないけど元気かな?


e0082234_2324378.jpg

なんとなく三位野郎としてはビミョーな2位が続きます。
たしかこの日はボクのカテゴリーが人数少なく不成立で30オーバーに混成だったのかな?
で、優勝はヒータン、このあたりから若手との差が明確に出始めたかも・・・


e0082234_23274672.jpg

仕事上のヤクトク♡

自宅でうまい日本酒と貝焼き。

あくまでも仕事ですから~

築地とのお付き合いが強くなり仕事も増えたけれど日々の食卓は確実に進化。

e0082234_23292521.jpg

なんでこんな写真?
と考えた。

で、思い出した。

ロープス号のペダルなめた・・・
んでクランク交換。

ほぼ同時期に鉄XC号のクランクもガタが出て交換。

何が哀しくて同週にサイズ違いの同じクランク2セットも買わなきゃダメなんだ・・・

まあXTRクランク買う事考えればXTグレードは良心的だな~
と無理やり良い方向へ考えを意向させる。 
そんな11月の想いで。

この勢いでなんとか「現在」まで進めて2015年元旦には
「タイムリー謹賀新年」を宣言できるのが当面の目標です。ハイ。



by yama-inu26 | 2011-11-30 22:40
2011年 10月の想いで >>