2011年 8月 盛夏の思い出(19か月も過去じゃん)

e0082234_1313596.jpg


1年半前の記憶なんてないけれど写真見ればなんとなく「あ~!」と思い出す・・
が、毎年やっていることは変わらないのでそれが昨年なのか2年前なのか、
もしかしたらもっと前なのか・・・  結局よくわからないまま久しぶりのエントリーでございます。





2011の夏はフォトデータ見る限りでは
富士見三昧な日々なようです。(なんだか他人事・・)

e0082234_1326978.jpg

公園生活者のようですが決してまだそこまではいっておりません・・・。
一応確認のため、

「ボクは会社員&納税者です。」

よく聞かれるんです。「お仕事は?」って。

「会社員です。」と答えると
なぜだか「「えっ!」という反応。

「陸自です」 と答えると
なぜだか「納得!」という反応。

週5日働く会社員で区民税も所得税もきちんと納めております。

夏休みは「山」予定だったと思うんです。
でもお天気が微妙な感じなので予定変更で富士見へ!

マンゲツ親子と合宿。 確か3日間くらい居たかな。

駐車場でテント泊なのですが
お山のテン場と違い岩なんてないし、すでに整地済だし、
トイレも水道もあるし、自販機まであるし!
やっぱり文明って素敵です。

テントはいつものアライテントのエアライズ1.
暑いだろうし標高も1000程なので今回はメッシュタイプの「カヤライズ」を用意してみました。
アライテントはテント本体を単体でも販売しているので
ポールやフライシートはエアライズの物を使い、本体だけカヤライズにすれば
お財布にも優しい金額で快適に富士見ライフを過ごせます。

このメッシュ作戦は大正解で「暑くない!」「虫来ない!」「お月様丸見え!」といいことばかり。
雨降り出したらササッとフライシートかけるだけだけで大丈夫だし!!

そんなことでアライテント、いいテントです。


そんなことで生活道具+バイク装備+バイク本体だと・・・

e0082234_1349318.jpg

グリーンばかりでホントに陸自みたいだな。
特急輪行だと渋滞とかなくて便利ですが日帰りと違って荷物が多いんだな・・・。

バックパックはOspreyのイーサー70、ドーンと73リットル。

縦走用の大型バックパックだからかなり入ってしまう素敵なバックパック。
ここのバックパックはバックパネルの形状とボクの背中と相性が良いようで
他社のバックパックよりギア満載時の重みが軽く感じるんですね。

まあこのサイズだと確実に重いんだけどね。

e0082234_1520117.jpg

そんな夏の富士見合宿ですがなぜだか

パンクの嵐・・・。

一日に何度もパンク。

マンゲツオススメだったケンダのタイヤとの相性が悪いのか
まあパンク連発・・・

やっぱりマキシスが好きです、ハイ。

そんなことで

e0082234_15221833.jpg

修理はマンゲツに押し付ける。
暑い日のパンク修理は嫌いです。

そして連帯責任、つう事で・・

e0082234_15234215.jpg

フユにも手伝わせる。

結局数日間でチューブ2本、リペアパッチ10枚くらい使う羽目に・・・。

e0082234_15252976.jpg

富士見に行けば誰かしらお友達に会うのですが
今回はトラック野郎達が遊んでくれました。
それしてもなぜ彼は荷台で裸族になるのだろうか?

e0082234_1527795.jpg

トラック野郎たちはテントではなく車中泊。
意外と広くて快適そう。 
いつも思うのだけどTJ兄さんとはいつ友達になったんだろう?
気が付いたら連絡取り合って遊んでた。 不思議。


e0082234_15341998.jpg

合宿に持ち込んだバイクは
ムラサキ号と4Ⅹ用にロープス兄さん号。

そんでもう一台新顔!

e0082234_15401371.jpg

「もう若くないんだから体に優しいのに乗んなよ~」
LOVE BIKESのボスが貸してくれた。

フルサスってすごいよね。
と今更驚く。

でもなんだかハードテイルバイクとコーナーのラインも違うし
テーブルとかもいつもの感覚で飛び出すとスゲー勢いで飛んでいくし
さらにストレートはどんどん加速していく。
バイクの性能が上がっても自分のスキルは変わらないから
非常に危険な乗り物だと・・・。

エース、satoo、フルサスって座って下れるぞ。

結局数日間借りて乗ったのは2本くらい・・・。
だって怖いんだもん。

でも一つ言えるのは確実に「身体には優しい」。ハイ。

e0082234_15472079.jpg

なんだか富士見でお世話になる小川さん

お父ちゃんはイエティフルサス、ジュニアのジュンペーはハードテイルという
「一徹スタイル」でしたが、このジュンペーが「パンク発見野郎」でコース途中で
「ガクさんパンクしてるよ、クス♡」
と言われる度にボクだけシクロクロススタート。

C・B合流点からゲレンデをバイク押して下るんだけど
なぜだか普通にコース下るより速い。
小川さん曰く「やっぱり山男は違う!」らしいです・・・。
なにしろパンク多くコース後半走る本数が少なく
コース後半=ゲレンデシクロスタイル
という新しいスタイルを構築。 

e0082234_15564464.jpg

合宿以外でも休日は富士見通い。
だって年券だし♡

もう一度言います。

satoo、フルサスって素敵だったぞ。

satooのバンク号はいつもは緑山で活躍中。
もちろんショートトラックや4Xバイク。

「タイヤ変えたから大丈夫!」
というウルトラ方程式でダウンヒルバイクにしてしまうsatooですが
メッチャ速いんです。

e0082234_161148.jpg

そんなsatoo、山頂の売店でソフトクリーム買って
5秒でクリーム部とコーン部が分離独立運動勃発、同時に独立に成功。
しかし自由落下し始めたクリーム部を片手でキャッチというウルトラCを魅せつける!

それだけ反射神経いいんだから落とすなよ・・・。

そしてもう一人は・・

e0082234_1634637.jpg

グローブ忘れた・・・

コットンスタイルという名の「軍手」。

ちなみにこの二人のフリントサスは狐野菜。
確実に使い道間違ってるよ・・・

ロープス号も831だから1本走ったけれど
もうサスとして全く機能していない感じで恐ろしかった・・。
ちなみにエースも緑山バイクのインテンス。
こいつもsatooと同じでタイヤ交換すればダウンヒルバイクになると思ってるんだろうね・・。
しかしエースは
「俺のは赤いから大丈夫。」だそうです。

「紅い彗星」と「馬鹿げた屑星」とは違うと思います。ハイ。

ちなみにボクのハードテイル紫号はハードテイルですが
きちんとダウンヒル用として組んでありますので
の不思議な人たちは違います!(きっぱり)

そんなことで8月はどうやら富士見ばっかりだったようです。

他にも写真から推測するに・・

e0082234_1613249.jpg

ロードで出かけてた。

相変わらずツールからは連絡ねえし・・・(てか終わってんじゃん)

そしてBMC号は堅い・・・。

登りは格段に楽だけど市街地での低速時(20キロ程度)は
猛烈に路面からのガタガタ拾うし、堅い・・。
未だにコイツで1日で200キロ以上走ってないかも。
だって100キロくらいで肘とかに疲労感が・・・。
確実に鉄XC号が快適です。

e0082234_16164136.jpg

なぜだか職場の前で興奮するtaketoo。
なんで来たんだろう? よく覚えていないけど彼は楽しそうに笑ってる。

e0082234_1618935.jpg

10年以上借りていた倉庫を返却。
どーすんだバイク置き場は・・・
カヤックもどーすんだ・・・

そんな2011年の夏の思い出。

夏休み遊んでくれた皆様どうもありがとう♡

by yama-inu26 | 2011-08-01 15:36
<< 2011年 9月の思い出 ウルトラファットタイヤバイク >>