5月2日 涸沢~北穂~涸沢

e0082234_23125464.jpg


アメフラシイヌ返上! ビバ快晴!
まあウルトラデラックスかつガンジー級に日頃の行いが善行マキシマムなボクの
休日は当然バキッと晴れるわけなんですね。  うん。





と、云うコトで起きたら晴れてた!
まあ朝方まで暴風雨だったけどね・・・。
ちょっと遅めの起床。
計画的には
早朝は雪面はガッチリと氷化してアイスバーン。
こんな時は誰かが先行してトレース(足跡)残してくれるとかなり楽。
しかも少し時間遅めだときっと氷化も溶けてくるだろう。
そーなると朝はダラダラしとけ! という事で
ダラダラダラダラ・・・・  と。  

e0082234_23131438.jpg

ザイル&ギア満載で前穂あたりへ直登する皆様。
ちょっと楽しそう。
しかし今回はクックイマイは初めての残雪3000mオーバーなので北穂へ行こうかな、と。
比較的優しいルートと言われますがそれなりにインパクトあるし、まあ時間あれば
南峰なんてのもいいかな、と。 クックイマイはフリークライマーなのでまあ問題ないかと。
そんなこんなでかなりゆったりとした朝タイム。


e0082234_23132164.jpg

そんなクックイマイが目を細めて見つめるものは・・・

バリエーションへ向かうクライマーの雄姿ではなく・・・











e0082234_23132969.jpg

自分のヘシ曲がったテント・・・

折れるまではいかないもクロス部がユリゲラー的にグンニャリ・・・

昨夜の防風雨で他の方々もかなりやられた人が多いようで急きょ小屋泊まりにした人もたくさんいたようで・・・

e0082234_2313367.jpg

ちゃんとブロック積まないとね。
本気で荒れてくると人が中にいても吹き飛ぶくらいだから
やっぱりブロック積まないと・・・

そんなことで


e0082234_23134298.jpg

朝から雪ドカタなクックイマイ。

BDのスノーシャベルはもう少し形がいいと「ソリ」になるんだけどな~
最近のスノーシャベルは軽量化に特化していて耐久性が低いから
ヘタにソリにして遊ぶと壊れてしまそうで怖いかも。

e0082234_23135191.jpg

こんなにゆっくりしていていいのかな?
って位にのんびり、っていっても朝7時だけどね。
イマイ君の土木作業中にダバダ~開始。

ガス缶と違ってMSRのガソリンバーナーはうるさいけれどサクサクとお湯湧いて素晴らしいっす。

たぶん山頂は風もあり寒そうだからサーモスにも温かいダバダ~を満杯に!

でそろそろアタック開始!

e0082234_23135719.jpg

テン場がどんどん小さくなる。
やっぱり今年は人少ないかも。
山ガールなんかで「涸沢」は凄まじいコトになっていると覚悟してたんだけど
先日の大雪、雪崩、入山規制でキャンセルも多いようです。

e0082234_2314351.jpg

左の粒々がテン場、で、右のデロデロが雪崩のデブリ。
それ見たクックイマイ、 ちょっぴり不安に・・・

なんとなく意地悪したくなるな~
「アレは危ないな」
とか
「以前アレで4パーティーがやられた」
とか
「植村直己も驚いいた」
とか・・・・

まあ本当はぜんぜん問題ないんだけどね。
初めての人が見るとなんとなく怖く感じるからね。

e0082234_23141027.jpg

どんどん高度を上げていく!
テン場はどんどん粒々に・・・

てか黄金週間なのに人少なっ!
北穂ルートは皆様早朝暗いうちに出たようでトレースは
いくつかあるけどあまり人そのものは見当たらないね。

e0082234_23142463.jpg

3000m手前でクックイマイがペースダウン。
どうやら高度障害なようで軽度の高山症かな。
少しオツムが痛いようで。

ボクは今まで一度もないんだよな~ 高山症って。
でもいきなりある日突然なるらしいから怖いな。

クックイマイはオツムが痛く
バカイヌ三位野郎はオツムが悪い・・・
哀しい現実。

e0082234_23143066.jpg

クックイマイ初3000m超え!

スントの高度計機能って結構正確でGPSのデータとほぼ同じ。
ただこの時計、-23度で音信普通になるから厳冬期はコレに限らずデジタルはダメだと学習済!

e0082234_23143655.jpg

温かいのと昨晩の雨で雪は思いっきりクサれ雪。
アイゼンの利きも微妙。
部分的には氷化してるけどまあ全体的にクサれ雪・・・・。

e0082234_23144252.jpg

しかしお天気いいよ!
昨日の「イマイ殺しの嵐」のおかげで雲も少なくバキッと快晴。

てか今日ねオレ、UVプロテクトしてないぞ・・・・。
やっちまった感が大盛り。確実に雪焼けだな・・。

e0082234_23145010.jpg

いえーい! 北穂3106m山頂!!!

お天気は快晴
展望良し
風、やや強め
気温、まあ問題なし
人、無人!
そんなことで二人で山頂独占! イエイ!
ものすげービアが欲しい!



e0082234_23145833.jpg

午後のこの時間でもバキッとした展望で「槍」まで見える!
う~ん素晴らしい! 昨日までのお天気はまるで嘘のよう!

北穂の小屋前で休憩してビアとテントの待つ涸沢へ下ります。
この北穂の小屋って確か日本で一番高いトコにある小屋じゃなかったかな?
3000越してるようなトコでの営業は大変だろうな・・・

e0082234_231531.jpg

実は登頂前に山頂直下でプチレスキューしました。
雪山初心者のオヂサンがアイゼン脱落して立ち往生しておりまして・・・
かなりの斜度でのアイゼン脱落、これホントにヘタすると逝けます。
なにしろ一度滑り出したら数百mはビックサンダ―マウンテン!
豪快な滑落スタート!となります。
アイゼンのセットがどうやら間違っていたのが原因でした。
しかもピッケルもバンド無しでグローブも薄手のみでスペアなし。
15時過ぎたら気温グングン下がるしクサれ雪で濡れたグローブなんか
アッという間に凍るからね。

聞けば大型販売店でまとめて購入した時に店員からなんの説明もなかったようで
セットも現地で初めてだったみたいだけど、販売店も「初めてのアイゼンで北穂」と
話してから勧めてきたらしいので、まあ一言何かあってもいいのかな、と。 
ボクたち以外に登ってくる人はそのあと1時間はいなかったし降りてくる人も
いない時間帯だから場合によっては本気で笑えないコトになる可能性も
あるんだからやっぱり購入時のアドバイスって大事だな、と。

e0082234_2315914.jpg

下りはどどーんと穂高連峰丸見え真正面!
まああんまり見とれてると足元あぶないけどね。

途中グリセード&尻セードでガンガン滑って下っていきます。
だって早くビア飲みたいからね!!

e0082234_23151555.jpg

テン場に着いたら県警の山岳ヘリが山岳が着陸中。
ご苦労様です。

映画「岳」の影響でテン場の皆様興奮状態。
県警救助隊と記念撮影する方まで登場!
今までにない人気です。
まあ出来ればお世話にならずに帰宅したいです。はい。
e0082234_23152537.jpg

お疲れ!ビア!!
北ア、特に穂高の回りの小屋は生ビア常備してるトコが多くホント有難い!有難い!

てかうまいぞ! うまいぞ! 結局2杯飲んでさらに缶ビア購入。

e0082234_23153193.jpg

鯉のぼり&常念山脈
のんびりしたよい時間・・・
でも陽が落ちれば凍てつく寒さ、本気でダウンジャケット要ります。

e0082234_2315373.jpg

寒くなる前にご飯!ご飯!
ビア飲んでご飯!
クックイマイはシェフという事でまた今回もスゲー量のパスタを持参。
確実に食料の重さがボクの倍はあろうか、と。
でも毎回なんだかうまそーなモノを作っていくあたりはさすがシェフです。

e0082234_23154457.jpg

テント内ではモルトです♡ 大好きな山崎を堪能。
やっぱりお山で飲むとうまいな~ 沁みるな~ そして寒いぞ、ここ・・。

明日はもう下山日。
やっぱり3日じゃつまらない。
最低4日は欲しいな、と。
もう少し休みなんとかしてくれシャチョー様。と考えながら眠りの中へ。

真夜中目が覚めてテントから出ると恐ろしいほど美しい星空。
う~ん、やっぱり帰りたくないな~

by yama-inu26 | 2011-05-02 23:11
<< 5月3日 三日目 涸沢~上高地 5月1日 一日目 上高地~涸沢 >>