2月13日 雪ヤマサイ!

e0082234_1441322.jpg


SATOO&NAOTOOと輪行ヤマサイ!
楽しみだな~ 
ただ山間部に入ると車窓から見える山はなんだかね、白いね・・・。
まあ「錯覚」という事にしてあまり車窓は見ないようにしておきます。





e0082234_1442789.jpg

Naotooは身体に優しい機能搭載のバイク。
まあコレがたぶん正解なんだろうと思います。

e0082234_1443972.jpg

ボクは「行くぜ!北京五輪」な鉄XC号。 てか北京の次はロンドンか。
今回のメンバーとなら確実にもう一回り小さいフレームがいいな~
これだとあんまり過激なトコは怖いんです。

e0082234_1444743.jpg

SATOOはサルサ号。
色もかわいいバイクです。
さらに、

e0082234_1452349.jpg

男気!リジット!

ボクもHTは大好きですがフルリジットな勇気はない! (キッパリ
まあこの人、かなり特殊だから・・・。

まあフルリジットでも緑山でエリート走るSatooのスキルなら問題ないんです。

問題はそこではなく、ヤマサイに・・・・











e0082234_1453355.jpg

メッセンジャーバックはどうなんだ・・・


初めて見たよ、ヤマサイでメッセンジャーバック担ぐヤツ・・・。

とーぜん担ぎ辛いわけです。はい。



駅でバイク組み立て林道を上がること約1時間ほどでシングルトラックへ。

で、また問題というか誤算が・・・




e0082234_1454139.jpg

結構積ってるね、昨日の雪・・。


まあ積雪と言ったってこの程度なら問題なく楽しいからいいんです!


なんて言っていた30分後、標高が上がると・・










e0082234_1455038.jpg

なんだかすごい事になってきたよ・・・。



てかね、





e0082234_146283.jpg

積雪でバイクが自立可能♡

しかも雪は湿って重い雪だし・・・


もうねこうなるとある意味「トライアル」。 20インチのパイ助でもよかったかな・・・


e0082234_1461359.jpg

それぞれみなさんの誤算があったようで

Naotooの誤算
リアユニットがあるので前三角に肩が入れられず担げない・・

3人同じ誤算
ガク、SATOO→Five Ten
Naotoo→Nike
雪面でソールが微塵も食わない・・・ まああたりまえだけど。
しかも雪ガバガバ入ってくるんですけど・・。

冬期用のガルモントでもいいくらいの積雪でした。

山頂までほとんど「担ぎ&押し上げ100%」というドングリ的なヤマサイになります。
そうなるとバイクは「乗り物」から「持ち物」に変身!
あ~ ムラサキ号じゃなくて良かった、とつくづく思いました。
16キロ担ぐのは「ヤマサイ」ではなく「荒行」になりますから。


e0082234_1462496.jpg

下り開始! 
恐ろしいのは積雪に隠れた階段!
トレースがないところはホントにわからない。

SATOOは己が「フルリジット」であるという事をどれくらい把握しているんだろ。
すげえ勢いで下っていくけど・・・・  

e0082234_1463496.jpg

一度転んで転んでも雪のおかげで痛みがすくない!とわかるともうテンションストップ高!
こうなるともう笑いっぱなし! 確実に「崖」のようなトコでも



「雪があるから大丈夫♡」

と確信!


でも本当は大丈夫じゃないよ、きっと・・・・。


e0082234_147177.jpg

三人の奇声が山々に木霊する・・・。
いやー 雪ヤマサイ楽しすぎ!
痛くないし(たぶん)

そんなことでもうハイテンションでまともに地図も見ないで
「たぶんコレが路だろう」くらいの勢いで下る!
なにしろ雪で見えないんだもん。 トレースもないし。

と言う事で山を超えて反対側の林道へ!

e0082234_1471411.jpg

ビバ!凍結!

北側という事もありほぼ全面凍結!
ドリフトしながら一気に里まで下ります!





ドライのクロカン、決戦用タイヤ

は雪では不向きなんだ、という事を猛烈に体験学習。

たっぷりと雪のヤマサイを楽しんだんですが
問題はこの後、里まで降りて県道で最寄り駅まで約20キロ。
まあ下りだから速度も上がり最高なんですが






びしょ濡れなんだな、オレ・・・

ウルトラ寒いし。
冬山でもこんな寒い思いはしない!くらい寒かった!

体験学習2
着替えとアイスクライミング用のグローブが必要!


しかしこのヤマサイは楽しい!
雪が降ったらヤマサイ!だな、と痛感。

どうせ、標高あるとこの林道は冬季閉鎖されてるんだから
雪ヤマサイ&アイスクライミング、なんて摩訶不思議な組み合わせもいいかも。
チト、装備が重いけれど・・・。

という事で来年も早春の雪の翌日はヤマサイ確定です。はい!

by yama-inu26 | 2011-02-13 14:03
<< 2月16日 スノー&アイス白州 2月10日 >>