10月9日 西荻マダム

e0082234_19554996.jpg


関東でも有数の「白い欧州車マダム」が生息する西荻窪。
「無理が通れば道理引っ込み、マダム躍進」みたいな・・・
「白い欧州車マダム」の詳細はこちら





で、このマダムはもちろん「欧州車」から降りても基本的「ドサノバビッチ」度数は変わらないんです。
もうこの際だから言っちゃうよ、オレ!





うちの店にたくさん来るんです・・・・
うちは「無農薬有機栽培の農産物」やらオーガニックフード全般を扱う店なんですが
まあいろいろな方がいらっしゃまして・・。




で、どれくらいのレベルで「ドサノバビッチ」かというと・・・



ドサノバビッチマダム初級

電話でオーダーしてくるマダムがおりまして、まあいろいろオーダーくれるんですが
困るのがですね、御本人(先方)から電話がきているはずなんですがすご~く自信満々で



















「何を頼もうかしら~」


頼むから決まってからコールしてださい・・・

こんなのはもう毎日。
慣れないとやっていけません。












ドサノバビッチマダム1級


ある日、マダムに商品の詳細を聞かれた時の事、
いきなりマダムがボクに












「その商品はオーガニックっぽいの?」



・・・・・・・

「っぽい」とか「チック」で「オーガニック」と表示されるとJAROなんかに怒られますから・・・
一応きちんとお上から認定受けたモノですよ・・・









ドサノバビッチマダム2級

杉並区は「地域振興券」なる金券を行政が発行しているのですが
一応これには使用期限があるんです、で時々ずいぶん前に切れたモノを持ってくるマダムがいて・・










「お願い、コレ使わせて!」




って、無茶苦茶言うな!ボケ!

一応商売ですのでウチのスタッフが柔らかく
「期限過ぎたモノは使えないんです」
と言うと













「ねえ~ 絶対にダメ?」



確実にダメ!ですから・・・・・


無意味にデカイ車乗ってガソリンガンガンと炊いているんだから小さい事言わないでね♡








ドサノバビッチマダム3級

マダムが店に来ていきなり
















「アレを頂戴!アレよ!アレ!」






「アレ」じゃあサッパリわかんねぇよ、ババア!

「アレ」ってなんだよ!


薬物の事か?






それともチンポコなんかの類か?


「アレ」だけじゃグーンと意味が膨らむぞ!!!

ウチは一応まっとうな商売で「薬物」も「チンポコ」もないんだよ!










ドサノバビッチマダム4級

電話でのオーダーのマダム
お電話頂いて出るといきなり名前も住所も言わず注文開始でそのまま切ってしまう勢い・・・
まあなんとなく誰なのかはわかっているんだけど一応確認でお名前を伺うと、まさかの
















「あたしよ~ あたし」






頼むから4回は死んでくれ!

頭の中がカブトムシ程度なんですよ。このマダム。










ドサノバビッチマダム5級

ウチの営業は20時までなんですがスラッと














「22時位に配達してもらえない?」


ちなみにこの人、ウチの営業時間把握したうえでのコメントです・・・
この人はたぶんカナブン程度の脳ミソかと。









ドサノバビッチマダム6級

電話でのオーダーで
「子供のお弁当用に手間のかからない便利なモノはない?」
との事。
一応ウチも少ないですが冷凍食品もあるのでオススメすると
















「子供にはちゃんとしたものしか食べさせたくないのよ~」














じゃあ手間かけて作れヴォケ!



会話が不毛だ・・・。










ドサノバビッチマダム7級

これもお電話で

「最近食事がマンネリしてるから何か変わった食材ないの~?」

とマダムが仰るのでいくつかの食材を提案したら
















「ウチは変ったモノは食べないのよ~」






もう意味がわからない・・・
どうして欲しいのかがわからない・・・
怒りより虚しさがこみ上げてくる。













ドサノバビッチマダム8級

御来店していきなり























「御寿司はないの~?」









じゃあ寿司屋へ行け!ヴォケ!









ドサノバビッチマダムマダム 特級

すご~くお化粧が濃い、というのもマダムの共通項でして
まあ皆様20メートル離れても「化粧濃いな」位の濃さ、
そして問題のマダムも「京劇か」という位の濃さなんですね。
で、ウチは無添加化粧品なんかも扱っていましてそちらのパンフレットなどをお持ちすると
いきなりマダムがまさかの発言・・・











「私はお化粧は嫌いだからした事ないのよ~」







じゃあその顔は全部タトゥーなのか・・・・


だってね、もう化粧のレベルがKISSレベルで彼らの隣にならんでも
「あ、メンバー増えたんだね」と思う位なんです。
もうスッピンが想像できない!
油絵だってあそこまで塗りたくらない!
たぶんスッピンだと家族もわからない!
くらいの「濃さ」です。

ちなみにこのお客様はしっかりと「白い欧州車」に乗っておられます。





こういうお客様が来るとつくづく思うんです。
「銃刀法」があって良かったな~ と。
なかったら確実に撃ってしまうもん。


実はボク、ほとんどお店に出ないんです。
マダムとの対応が嫌だから・・
基本的にはデスクワークなんです。

でもアルバイトさんが休憩出たりすると渋々お店に出るんですが
そうすると来るんです。このババアマダムが・・・・

お金持っていても頭の中が「昆虫」は嫌だな、と思います。ハイ。

by yama-inu26 | 2010-10-09 15:42
<< 10月10日 サスケビッチのBBQ 10月8日 おしらせ >>