7月23日 いくぜ携帯レス生活!

e0082234_14444956.jpg


え~と、ですね。
どうやらボク携帯をお山で落としたらしくて・・・ 






バックパックのサイドポケットに入れていたんですが・・
なんとなく奥穂手前のジャンダルム手前の天狗沢あたりで落したのではないかと・・・。
そうなると落したというよりは・・・





















「墜ちた・・・・」

が正解かも。(↑写真よりたぶんバラバラだと・・・)



たぶん数百メートルは墜ちてバラバラの粉々かと・・・。
ダイナミックな「紛失」、というか「粉砕」というか・・・




で、まあ携帯は買い替えれば済むんですが、ここで緊急的な問題が発生。

ボクですね、西穂高山頂辺りから数人に「ヤッホー!」とメールを送信。
閣下にも「コレから下山します」とメール。

んで、携帯がその後滑落粉砕バ~ラバラ♡


つー事はそのまま音信不通。 だって携帯ないんだもん。





一般常識としてですね
「ヤッホー!」とか「これから下山します」と言ったまま音信不通だと

















「遭難か♡」


的な事になるんです。



ボクは携帯がないのに気が付いたのは新宿・・・。



自宅に帰ると閣下が「心配するから連絡くらいしてよね~」とお怒り。

「ごめん、ごめん。携帯落してね・・」
と笑い話に。


がしかし。

他の皆様には「生存」が伝わらず・・・・

ボクは疲れてシャワーして気が付けば就寝。もちろん朝までぐっすり♡


翌朝自宅の電話に留守録マキシマム。

再生すると「無事か?」「今どこ?」的な伝言が・・

慌てて皆様に連絡!





がアドレスがわからない!


急いで携帯のお店に。


店員さんにこの切羽詰まった状況を話す。

ここで複雑なボクの現状が店員さんが調べた結果発覚。

10年以上前に父のお仕事の関係でauに切り替えて使っていたんですが
10数年前に父の方で手続きしてもらい契約したんです。
つまりは名義だけが今も父名義なんですね。 ボクの携帯。

そうなると新機種への振替が厄介らしいんです。店員さん曰く・・・。

携帯そのものがあれば問題ないんですが
その携帯はもうFBIでも復元不可能なくらいバラバラなハズ・・。しかも行方は深山幽谷の彼方・・。

現状で携帯がない場合は一番早い方法だと新規で規約するのが早い。との事。
まあそれでもこの際構わない!

が、それだとアドレスが変わるんです。
それとアドレスがお預かりサービスに接続できないので皆様のアドレスが引っ張れない・・・
以前は自宅PCでバックアップしてたんですが最近はこのサービスのみなんです。
古い携帯は破棄してるし・・・。

そうなると新規ではなく機種変更でいくしかないんですが
どーやらやはり携帯がそのものが現状でココにない場合はそれは出来ないようで
父上の身分証明書とか委任状とかがいるんですね。




ウルトラめんどくせぇ・・



そんなことでこのバカイヌブログで「携帯失くしました、ボクは元気です。」告知に到りました。ハイ。

という事で10年以上「携帯」在りきの生活でしたが手続き完了までの間はどうすればいいんだ?おれ。

つう事で21世紀のど真ん中で「携帯レス」生活スタート♡

by yama-inu26 | 2010-07-23 18:29
<< 7月24日 携帯レス生活二日目 7月22日 穂高二日目 >>