5月3日 八ヶ岳縦走2日目 双子池~黒ユリヒュッテ

e0082234_2329092.jpg


スントを朝3時のセットして一度起床。
マイナス5度位かな? それほど寒くなく無風。
星空は東京とは別格でそりゃあまあもう出ちゃいますよ。 「わあ~ キレイ♡」





恐ろしく静寂な中でバーナーの音だけがすご~く響くんです。
ゴールドブレンドで「ダバダタイム」を満喫しながら岩の上にマットとシュラフを出して
満天の星空で朝を待つのはもう最高でございます。ハイ。

で、空が明るくなるとテントのフライシートは凍っていました。

e0082234_23291246.jpg

外に出してあったコッヘルにも降霜。
無風だったので一気に気温が落ちたようですがテントの中はかなり温かです。

e0082234_23292724.jpg

朝はカップヌードルとアルファ米。 それにザバス。
温かいスープモノは本当にありがたい!
今日のルートは地味に長いのでなるべく早く撤収して出発しようかな、と。
それでもやっぱり食後は「ダバダ」です。

一人でね、お湯沸かしてゴールドブレンドのフタ開けて用意していると
自然に歌ってしまいます。 「ダバダ~♪」ってね。

e0082234_23294097.jpg

本日のルートは双子池から次のテン場「黒ユリヒュッテ」までの行程。
そのまま通常ルートで進めば比較的楽なんですが
どうせ縦走するならなるべくたくさんのピークを巡っていこうかなと。
という事で本日の予定ルート
双子池

大岳(2382m)

北横岳(2480m)

縞枯山(2403m)

茶臼山(2384m)

麦草峠(2120m)

丸山(2329m)

高見石(2249m)

中山(2496m)

黒ユリヒュッテ

山自体は怖いトコもなく歩いていて気持ちいいラインだけれど
それぞれのピークから下ったりするから地味に登り箇所が多いラインだな・・・。
「勢い」と「おもいつき」だけでルート決めたけどコレ確実に脚に来るだろうな。

でもまあ黒ユリまで行けば確実にビアが飲めるわけだし!!

しっかし重いな~ 荷物・・・。


e0082234_23295769.jpg

本日も樹林帯と北側の斜面は氷化しております。
空身なら問題ないくらいなんですがこの荷物背負って滑ると確実に
ダイナミックな結果になりそうなので面倒だけどアイゼン装着。

残雪期という事で靴はガルモントのタワーGTXでの4日間。
しっかりしたコバが付いているのでセミワンタッチのアイゼンが
楽にセットできます。  
厳冬期のアイスクライミングにも同社のエピックPLUS GTXを履いていますが
ガルモントの靴はどうやらボクの足と合うようでここ数年のお気に入り。



e0082234_23301473.jpg

大岳、北横岳、縞枯山、茶臼山とチト強引なラインでピークハントして
なんとな予定時間までに麦草峠に到着。

標高も2000くらいあるんですが、このヒュッテの横には国道299があり自動車でココまでこれるんですね。
冬期は閉鎖されていて積雪も1m超えで無人で雪に埋まり氷化した路面をSATOOとNAOTOOと
ザクザク歩いていたのに、わずか1カ月ちょっとでフツーの国道に。

南・北アルプスに比べ下界との境があまりないのも八ヶ岳なんですね。
北アなんて時々不安になるくらい下界と遮断されてるもんな~

ここにもよく冷えたビアがあるんですがグッとこらえて先に進みます。




e0082234_23303752.jpg

八ヶ岳はたしか夏沢峠を境に南北に分けられるんだっけな?
今回のルートだと南にいくほど全体的な高度は上がるんですね。
全体的に北八ヶ岳に比べて南八ヶ岳のほうが険しくなるので
人もドンドン少なくなり、人が少なくなると残雪量もおおくなり・・・

時々ツボ足なのでズボッとハマったり・・・



e0082234_23305349.jpg

お天気は最高でございます。
このままフルで4日間晴れてくれればな~

正午に近づくにつれ気温はズンズンと上昇。

日帰り登山の人に「長野の街は20度超えてるみたいだよ」と。

どうりで暑いわけで・・・

暑くて、汗かけば、そりゃあビアだろうと。

そう思うとニヤついちゃうね。


e0082234_23311018.jpg

地味すぎる丸山山頂に到着。
地味でも一応2329m。
歩みを止めるとちょっぴり寒いな。




e0082234_23314919.jpg

凍結氷化した下りは嫌だな~
ダブルストックあるからいいけど荷物背負っての下りって昔から苦手。
今回は前半2日間はストックで
後半2日間はピッケルでの登山を予定。
最近はストックなどの装備もすご~く軽量化され楽チンです。

e0082234_23321031.jpg

高見石小屋に到着。

小屋に着くたびに荷物下ろすのが面倒・・・。
背負ってしまえば意外に楽なんです。が、背負う瞬間が凄まじいエネルギーを使うんです。



e0082234_23323631.jpg

高見石から見えるのは白駒池かな?
白いのはたぶん凍結しているからだと・・・
2000mらへんの山上湖にはまだまだ春は遠いようで・・・。

e0082234_23325385.jpg

高見石が2249mで次のポイント中山は約2500m。
雪があると登り斜面も一苦労。
しかもこのありがたき好天のおかげで雪は腐れ雪になりズルズルに・・・
こうなると10本アイゼンでも食わないし、ツボ足だからハマるハマる。

e0082234_23331224.jpg

丸山より格段「地味度」がアップした感がある中山山頂。
樹林帯の中にポツンと道標があるだけ・・。 なんか寂しい気分。

一応ね2496mある立派な山なんだけどな~

ココまで来れば後はヒュッテ方面へ下るだけです。


今回の八ヶ岳はテン場をとれる小屋やヒュッテが稜線から下がる事が多く
その都度高度を落としていくので登り返しがキツいんです。

個人的には硫黄山荘と赤岳山頂小屋、もしくは赤岳展望荘にテン場とれると
すご~く縦走が楽しいんですけどね。 
ビビィならいいんだろうけどこの時期に好んでツェルトは嫌だな~

実はさっきの高見石小屋で休憩していた方に聞いたのですが
赤岳と権現岳の間の稜線上にあるキレット小屋はGW営業無しだとか・・・

となると明日のテン場は行者小屋や赤岳鉱泉かぁ~
そうなるとまたずいぶん硫黄岳から高度落すんだな・・・。

e0082234_23333578.jpg

明日の朝登る天狗岳が見えてきました!
ようやく八ヶ岳の核心部が見えてきた! 気分も盛り上がる!!
東天狗は岩稜が見えますが西天狗は真っ白だな。
ちょっと楽しそう!

まあ東天狗に荷物置いて空身で西天狗ピストンな予定でございます。

e0082234_2334190.jpg

ハイカーで賑わう黒ユリヒュッテ。
小屋泊まりは大繁盛なようですがテン場はGWど真ん中なんですが数張り。
まああんまり窮屈なテン場も嫌だからいいんだけどね。

e0082234_23342636.jpg

本日のテン場。
いい感じの雪面に幕営。

今日は結構長いルートなのでいいペースで歩いたおかげで
比較的早い時間帯に着いたおかげでのんびりゆったりと。

そうなるとですね、やっぱりね、アレですよ。



e0082234_2334511.jpg

キリンさん!ありがとう!

もう最高♡
500缶で2本をグビグビと。
あ~ ウマいな~

置いておくだけでキンキンに冷えてくれるし!


e0082234_2335216.jpg

本日の夕食
アルファ米と棒ラーメン。
ヤマヤのラーメンと言えば棒ラーメン。コンパクトで美味しいんですね。
昔は醤油味ばっかりでしたが最近はとんこつもあるようで。
雪上で食べるラーメンはいつもより美味しさ倍増でございます。

e0082234_23355384.jpg

夕食食べてもまだまだ時間があるのでヒュッテ前の雪面でそり遊び!
かなりきつい斜度なので速度は上がる上がる!!!
楽しいから下っては登り下っては登る・・・
高度が高いのと疲労とビアがいい具合に混ざってもう気持のよいグッタリ感。

e0082234_23361732.jpg

陽が落ちる前にテントに入って明日のルートを検討。
テントの中でダバダ~タイム。
あ~ なんだか幸せです。

本日も日々日常では考えられない時間には就寝。

本日の移動距離約16キロ。
なんだかグルッと回ったり寄り道したりと結構な距離になりましたが
比較的に歩きやすくピッケル使うようなトコもなく楽しい行程でした。

という事でまたまた明日に続く♡

by yama-inu26 | 2010-05-03 17:39
<< 5月4日 八ヶ岳縦走3日目 黒... 5月2日 八ヶ岳縦走1日目 蓼... >>