5月2日 八ヶ岳縦走1日目 蓼科牧場~双子池

e0082234_17591698.jpg

バキッ!と晴れた!イエイ!
本日より数日間この陸自色の「重い袋」を背負って歩いていこうかな、と。





朝一の特急でまずは茅野まで行き、そこからバスで約1時間でスタートライン「蓼科牧場」に到着。
スタートを「蓼科山登山口」か「蓼科牧場」で迷ったけど、どうせ縦走するなら
一番北にある牧場からスタート。 と相変わらず「勢い」だけが行動原理なボク。

がしかし、牧場は観光地され羊やヤギと触れ合う家族連れの皆様がわんさかと・・。
そんな中でデカイ荷物背負っているともう目立つ目立つ・・・。

冬期はスキー場にもなっているようでゴンドラがあり観光用にこの時期でも稼働中。
しかし、コレに乗ったら確実に急激に「非登山化」して行くだろうと思い
気合いを言えて雪の融けたゲレンデ斜面を歩いていよいよスタートでございます。

で、結論から言うとですね
このゲレンデ面が今回のお山で「キツイトコ」のベスト3に入るかも・・。
まずね、初日でしょ。 脚がまだ出来ていないからスゲーしんどい。
そんでもって、ゴンドラからみんな見ているからハアハアアヒアヒは情けない、
そうなると歩くピッチも速くなるワケで・・。

そして最大の問題は 凄まじく暑い! ゲレンデなので日陰もないし。

結構グッタリ来ましたがここからが本番でございます。


e0082234_17593388.jpg

今回の「登山計画書」はここにお届け。
という事で「目指せ編笠岳!」。

富士見パノラマから見える八ヶ岳の一番左のポッコリした蓼科山が今回のスタートで
一番右の穏やかな尾根で下りようかな、というコースです。

e0082234_17595075.jpg

登山道に入ればいきなり無人化。
GWなのな~  気持のいい笹のトレイルを歩いて進みます。

e0082234_180526.jpg

標高2000メートルからは登山道の根雪が氷化してます。
ここからは当分北側の斜面だからずっとこんな感じかな。

という事で早々と

e0082234_1802075.jpg

アイゼン装着。

これくらいのクラストした道は本当は6本爪の軽アイゼンの方がいいんだけど
南八ヶ岳の方は確実にきちんといたアイゼンでないと危ないので前爪の付いた
アイゼンで歩行。  歩き辛いな~ でもアイゼンと軽アイゼン両方持つのは重いしね。


e0082234_1804465.jpg

稜線に出ると風と好天のおかげで積雪はなし。
てか、風が結構すごいぞ。

e0082234_1805970.jpg

蓼科山荘到着。
フツーに残雪あり。
冷えたビアもあり!
がしかしまだ早い! と我慢。

e0082234_1811425.jpg

バカみたいに重いバックパックを置いて
空身で蓼科山へピストン登山。
蓼科山ってなんだか登山としてあんまりピンとこないけど
実は2530mもあるし百名山なんですね。

空身で登ったのですご~く楽チンでした。

e0082234_1813145.jpg

蓼科山荘から大河原峠までの雪面はトレースが薄く不明瞭なのでGPS大活躍♡

てかね積雪が1メートル近くあり木々の枝が間近なんです。
いつもなら問題ないんだけれどバックパックがね頭より高いトコまであるから
リッジ部分が枝に当たって進めない!
いちいちしゃがんで進むんだけど
なにしろ25キロ以上の荷物でのヒンズースクワットはかなり苦痛だぞ・・・。

e0082234_1814934.jpg

大河原峠到着~
一応ここは林道使えば車でも入れるトコだけど
林道はズッシリと「雪渓化」していて通行不可。
まあ「峠」と言っても東京都最高峰雲取山とほぼ同じくらいの標高2093mもあるんだな。

ここにもヒュッテがあるけれど冬季閉鎖中・・・・。
もちろん無人。

てか付近にも誰もいないし・・・。

なんか寂しいな。


e0082234_18298.jpg

風は相変わらず強いけれどまあいい天気。

比較的なだらかな斜面を進むと双子山到着~♪
ここもポッコリした山だけど一応2223mあるんだな~

冬期はスノーシューとかが楽しそうな山でした。

完全に無人化した山頂で行動食をモゴモゴ。

e0082234_1822476.jpg

本日のテン場「双子池」に到着~

山上湖の湖畔というロケーションはいつ来てもお気に入り。
一応近くに山荘もあるのでトイレもあるしね。



e0082234_1823968.jpg

双子池と言うからにはやっぱり池は2個あるんだけど
雄池は全面結氷♡
一応ここの水がこのテン場の給水地点なので氷を割って給水。


そして次は本日のビアの確保だそ♡
e0082234_183777.jpg

八ヶ岳にはたくさんの山小屋、ヒュッテがあるからほんと心強いです!

ツウー事で本日のビアポイントは「双子池ヒュッテ」♡


ビア~ ビア~ ビア~


e0082234_1832351.jpg

ガッデム・・・。



今季はまだ営業していないようで・・・。
GWだぞ・・・・


でもね、テン場もボク以外は3張程度。
八ヶ岳って人気ないのかな~
組み合わせによってはかなりレベルにあった楽しみ方出来るのにな~



てか、今晩はビアなしかよ・・。

e0082234_1834236.jpg

ションボリしながら幕営・・。
今回のテントはMSRでなくアライテントのエアライズ1。
軽量なのと自立式なので設営も楽チン。
Satoo、naotooのよりは小ぶりですがそれでもMSRよりは広い居住性は◎でございます。

しかしココはいつ来てもホントにいいロケーション。
静かで穏やかで・・。
かなり昔に紅葉の時期ここに来てから大好きなテン場になりました。

これでビアさえあれば・・・   悔やまれます。 そして恨みます・・。
e0082234_184482.jpg

本日のご飯。
今回も4日間はフルで「山食」でございます。

今晩のみレトルト。
レトルトって意外に重いんです。
明日から完全に「ドライ」または「乾物」「フリーズドライ」と全体的にインスタント化していくので
今晩のこのレトルト牛丼はごちそうです。

e0082234_1842468.jpg

アルファ米に熱湯入れて約15分・・・
結構長いからお散歩してたら時結構遊んでしまいご飯は冷や飯に・・・
しかもパッケージの形で完成。
そこに牛丼をドバッと・・・。


不思議な「かき氷」みたいな夕食になりました。

e0082234_184417.jpg

食後はやっぱりコレ。

という事で「ダバダ~」タイム。

標高が2000を超えているので「バリッ!紙」がパンパンだ!!
いつもより気持よく「バリッ!」と開封。


あいにく山々に囲まれてサンセットは見えませんが無風状態の湖面に星が映り込むという
とっても素晴らしい演出に気温が零度切ってもインナーダウンでフル装備の格好で、
湖畔でのんびりと山崎を・・・。   
ほぼ無人のロケーションは最高です。

そんなこんなで20時前には就寝。
本日の移動距離約11キロ。

明日は一気に北横岳や縞枯山、茶臼山へ少し迂回しながら黒ユリヒュッテまで進みます。

by yama-inu26 | 2010-05-02 17:38
<< 5月3日 八ヶ岳縦走2日目 双... 5月1日 パッキング >>