3月29日 ヤマサイ→トレイル

e0082234_13521439.jpg

ビバ!Vagrantムラサキ1号! 
という事でムラサキ1号で早朝ヤマサイへ。





まあ確かに重いんだけど大丈夫♡
だろうと思います。 ハイ・・・
コース的に林道約10キロ高低差700mのヒルクライムがそびえ立ちますが、コレも




ジロ・デ・イタリアへの宿命の道


だと思えば気合も入ります。
という事で対ジロ対策強化トレーニングとしてVagrantでヤマサイ開始♡

それにしてもSATOOの車の積載量には参ります。
本日はMTB4台BMX2台でございます。

e0082234_13523919.jpg

久々のジンケン!!
ヤマサイへは24インチの「生意気号」!
ドドンとシングル! さすがはメッセンジャー!
まあこの人からバイシクル取り上げたらきっと



ピンクとメガネしか残らない




の自転車野郎でございます。
そしてジンケンほどドングリ戦隊の中で戦慄の過去と肩書きをもつライダーはいません
ジンケン
ピンク
ボウフラ
ピンケン
ポッキンキン
ペルー
マリノ野郎

もうドングリ以外の善良な皆様には何のことだかサッパリでございますが
まあともかくジンケンは今までに数々の





やる必要性が微塵もないことを誰より愛す男



なのです。
例えばこんな過去も・・・
☆イナバウアー動画だよ
☆ウルトラドボン動画だよ!
数年前の懐かしい画像でございます。


e0082234_13524955.jpg

銀行及びコンビニ強盗ではございません。

だから「ヤマサイ」って言ってるじゃん。 ジェット。

これから10キロのヒルクライムにフルフェイスだもん。

必ず何か「超天然系ネタ」を仕込むジェット。

本日もフツーにフルフェイス・・・・

公道フルフェイスはかなりインパクト高めでございます。

e0082234_13525714.jpg

がんばれVagrant! 
スタメン落ちが確定しているVagrantを今頃になって
盛り上げる!ということで10キロのヒルクライム。
もちろんフロントは1枚でございます。
ウエイトは16キロ前後・・
タイヤがマキシスミニオンDHという事で重いんです。
富士見仕様のままなのが決定的な重量UPに貢献しやがった・・・

さすがにクロカンのようにサクサクとは上りませんが林道くらいは
ゆっくり回して登れました。 それにしてもミニオンはスゴイ!
すご~く路面喰うんです!


登りでね・・・

このタイヤが「下り」専用であるという事を「体験学習」型で身体と脳みそにインプット。
ジロへの強化訓練という事実が無ければ暴れるトコでした。

下りはかなり楽しく下れます。
が!しかし! 落ち葉と濡れた根っこはツワモノで
数回亡き祖父の笑顔が浮かぶほど危なかった・・・。



e0082234_1353612.jpg

ジンケンの「生意気号」に乗ると・・

想像以上にトライアルに近いんです。
特にリアを左右に振る感じはかなりトライアルチックで楽しいんです。
1×1だから登りは根性と気合と努力と豪気と根気が要りますが・・・
マグラのサスもスムーズでヌルヌルと路面を追従する感じで
すごくヤマサイ向きなサスでした。

車体はそれなりのウエイトだけど
漕ぎは結構軽い感じで違和感無し。
ハイスピードが出せない狭い木々の間や岩場では
想像以上に楽しいバイク。
ジンケンが乗り続ける理由がよくわかりました。

てか、あのジンケンが乗り倒しても数年耐えているんだから
たぶんスゲー丈夫なフレームなんですね。

e0082234_13532441.jpg

で、やっぱりトライアル開始!
フツーは確実にココは担ぎで下ろすんですが・・・

でもよく考えるとトラの全日本とかハリケーンでは当たり前の設定だもんね。
しかもそれらの場合は下りでなく「登れ!」という設定だし・・・

それにしてもジンケン嬉しそう。

ちなみにね、ココ前も後ろも崖でございます。

e0082234_13533446.jpg

転倒+滑落=あばよ。の完璧な方程式。
という事で落ち逝くジンケン。
なぜだか嬉しそう。 やっぱりネジが足りません。この人。
e0082234_13534118.jpg

10キロのヒルクライム&7キロのダウンヒルに








水2キロ以上持つ男





水のほかにもポカリ1リットルともうこなると確実に荒行とか試練になってきます。
しかもねジェットは登りのヒルクライムでもフルフェイスだったけど
すげえ暑そうな形相でハアハア言ってた。
上りは要らないんじゃないですかね・・・  

まあ面白いからその辺は黙っていたけれど。

e0082234_13535190.jpg

休憩ポイントで木に登るジンケン。

そしてそれをみたサスケが・・・

e0082234_1354886.jpg

根元でオシッコ開始・・・

もうこの「次期ショーグン候補」は止まりません。
オットウ&オッカアへ。
最近のサスケはボクらの指令無しの自らの本能と意思で行動し始めました。
つもりボクらでも止められないという事です。 という事で合掌・・・。

しかしサスケの元気度には頭が下がる。
バイクが重いんです。 たぶん12キロ近い。
それを手助けなしで登り担ぎそして下りは下手すると大人より早い・・・。
きっと数年内にドングリはみんな追い越されそう・・・。

e0082234_1354168.jpg

落ち葉をばら撒きながら
「金だ~ 金だ~」
と喚くジンケン・・・
この人ね、大学院でず~とお勉強しているんだけどね・・。


e0082234_13542581.jpg

下山してから気がついた。
ジェット!タイヤスリックじゃん。

3キロの水分をフルフェイスで10キロヒルクライムして
その後このタイヤでダウンヒル・・・・
ほとんどなぞなぞみたいな男です。

という事でヤマサイはお昼前に終了。
んでココから今度はトレイルへ移動!!


e0082234_13543442.jpg

トレイルではエースが新車デビュー!
来月からはMTBはエキスパートクラスへ昇進!
そんで今度はBMXへもエントリー!!

e0082234_13544512.jpg

フレームはKOXXでございます。
相変わらずヘッド周りはKOXXチック。
そしてロッドナンバーが打刻されなんだかカッコイイ。

なんとなくボクらにはこれがトライアルフレームに見えてしまうんですが
一応正真正銘のレーサーフレーム。
でもBB高いし、何より





ダニエルがしやすい!



すごくクイックでヤンチャな感じでした。
でもこれ乗りこなせればかなり速いんじゃないかな。

e0082234_13545250.jpg

祝!復活!

正月早々手首がポッキンキンし再溶接してきたサッシテが復活。
手首は修復できたが
怪我により直前にキャンセルされた旅行のせいで発生した夫婦の傷は


修復は微妙なようです。
e0082234_1355136.jpg

新しいフレームがお気に入りのフユV型1号。
始めたころはまともに1周出来ませんでしたが今ではサクサクグルグル回ります。

e0082234_13551255.jpg

早朝からのヤマサイ、それでもサスケはマキシマム元気。
グルグルピョンピョン跳び回る・・・
恐ろしいです。将来が・・・

e0082234_13552084.jpg

そしてココにもボスが・・・
この人もヤマサイ、んでトレイル。
でも元気。  凄まじいです。

陽が長くなり活動可能時間が伸びなんだか幸せ。
朝5時から夕6時まで遊べるのは本当に楽しいんですね。

今年はドングリ流のヤマサイをSatooと考えております。
「考えております」なんて言っても猿と犬が勢いと思いつきで考えているので
かなり高濃度高純度の「ヴァカ」だと思うのですが・・   
身近でその「ヴァカっぷり」を見たいという方は是非ご連絡ください。
ブログではお伝えできないほどの「ヴァカ」をご覧いただけると思いますです。



by yama-inu26 | 2009-03-29 13:51 | バイクにまっしぐら
<< 3月30日 世界のコマツ 3月28日 15QR >>